2019年02月23日

山下大祐さん「SL保存場」

鉄道写真家 山下大祐さんの「SL保存場」(多度津)の写真が
我が家にやってきてくれました。
20190213_4650.jpg
昨年12月の個展で展示されていた写真のうちの一枚。
機関車と人物の位置関係が良いのと、
なにより青い空がとても魅力的な作品です。

色が落ちないように気をつけて飾り続けたいと思います。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

アサヒカメラ月例コンテスト 入選

アサヒカメラ月例コンテスト「ファーストステップ部門」
入選しました。
1月号から三回連続での入選です!
受賞作品はいま発売中の2019年3月号に掲載されています。
タイトルは「シャボン玉公園」。
IMG_4830.jpg
京都・平安神宮近くの公園で撮影した一枚。
保存されている京都市電の前で親子がシャボン玉をしていて、
その姿が微笑ましいなと思いシャッターを切りました。

左にうちの嫁みつこが入っちゃっているんですが、
審査員の先生には、家族の一員と解釈していただけたようです(笑)

来月も入選できるよう、気を引き締めてがんばります!


この写真は2018年11月22日午前11時半ごろ撮影しました。
 シャボン玉をしているお父さんとお子様、
 あるいはこのお二人にお心当たりのある方が
 今月の「アサヒカメラ」とこのブログを読んでくださっていたら、
 コメント欄、Eメールなどでご連絡いただけますでしょうか。
 2019年4月末までにご一報いただけると助かります。
 よろしくお願いいたします。
posted by ひろとも at 02:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

買ったのであ〜る

ついに買ってしまったのであ〜る。
キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ、EOS R
20190208_4584.jpg
もちろんいきなり高額なカメラは買えないので、
いままで使っていたEOS 5D mark IVを手放して……。
20190205_4435.jpg
Rを使い始めたら、こちらは使わないだろうと考えてのことだけど、
やはりちょっと寂しいですね。

EOS R購入にあたり、
教授とカメラのキタムラ千々岩さんには大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

がんばっていままで以上に良い写真を撮らねば!



posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

Nゲージディスプレイ -九州part2-

超ひさびさに玄関前Nゲージディスプレイを入替えました。
今回の入替えが遅くなったのは、目玉列車の入線を待っていたから。

その目玉列車とは……







ななつ星 in 九州!



20190205_4485.jpg
第一回目の出荷分は速攻で売切れてしまい入手できず、
二月上旬の第二回目出荷分をようやくゲット。
我が家のディスプレイに無事入線となりました。

パール状の塗装といい、文字・マークの入り方といい、完璧な美しさ。
20190205_4499.jpg
後ろ姿も様になっています。

20190205_4489.jpg
485系200番台「みどり」、JR版ブルートレイン「はやぶさ」も
今回新たに入線した列車です。
※機関車が足りないのでEF66が牽引しているのはご愛敬。

この春、我が家にお越しのお客様は九州の列車がお出迎えします。
posted by ひろとも at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

「銀座のギャラリー」で展示3

Knulpでのグループ展のはじまる前なのですでに終了してますが、
キヤノンギャラリー銀座の横っちょにある
小スペースで私の写真が展示されていました。
20190122_4120.jpg
前回前々回と同じくEOS学園門井教室の修了展です。

20190122_4121.jpg
今回出展したのは、ズーラシアにいる
キリンの仲間といわれているオカピの写真(右上)。
背景が黒くなってくれて、しかも首をぐねっと曲げて
お尻をぺろぺろしているところなので、
動物園で撮ったとは思えないような少し不思議な写真になりました。

いちおう三回目の「銀座のギャラリー」の展示。
隣ではちょうど「アサヒカメラ賞 受賞作品展」が開催されていました。
あちらに私の写真が展示される日は来るのでしょうか……?
posted by ひろとも at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」無事終了しました!

去る1月26日(土)から2月3日(日)まで、
ぎゃらりーKnulp にて開催された第65回公募展「鉄道 vol.7」は
盛況のうちに終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今回の私の出品作は、二枚からなる組写真。
1225.jpg
京都鉄道博物館に保存されている二両の機関車、
DD51形ディーゼル機関車(左)とEF66形電気機関車(右)の
「底」をiPhoneのパノラマ機能を使って撮影したものです。
ふだんは見ることのできない機関車の「底」が見られる
ユニークな展示をどうにか写真にできないかと試行錯誤しました。

結果、車両をクローズアップした写真でありながら、
およそ鉄道写真には見えない奇天烈な写真ができあがりました(笑)。

「なにを撮ったのかわからない」
とのお声をいただくこともあり、このような写真を展示するときは
なにか解説みたいなものを予め用意した方が良いのかも、と
展示期間中もあれこれ悩みました。
まだ答えは出ていませんので、今後の課題とさせてください。

展示に関しては、何ごとも初めてで戸惑うばかりでしたが、
オーナーの伊藤明吉さん、
Knulpのことを教えてくださったGTYの中村真理さん、
そのほか参加者仲間のみなさんに助けていただいて
無事会期を終えることができました。
2019126_4199.jpg
真理さん、すてきなお花、ありがとうございました!

楽しかったこと、驚いたこと、あげればきりがないのですが、
いちばんうれしかったのは、コピーライター時代の師匠
西村(佳也)さんに久々に会えたことでしょうか。
20190127_4235.jpg
今回は西村さんをはじめ、思いもよらない多くの方々に
足を運んでいただいたことが本当に驚きであり喜びでした。

展覧会といえば、いままでは見に行くだけだったのですが、
見に来ていただけることのよろこびを初めてにして知ってしまいました。
これは癖になりそう(笑)

次の展示にはあれを出そうか、これを出そうか
などといまから考えはじめています。
それよりもわかりにくい写真をどうフォローするかを
考えることが先ですかね??


posted by ひろとも at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする