2019年02月07日

ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」無事終了しました!

去る1月26日(土)から2月3日(日)まで、
ぎゃらりーKnulp にて開催された第65回公募展「鉄道 vol.7」は
盛況のうちに終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今回の私の出品作は、二枚からなる組写真。
1225.jpg
京都鉄道博物館に保存されている二両の機関車、
DD51形ディーゼル機関車(左)とEF66形電気機関車(右)の
「底」をiPhoneのパノラマ機能を使って撮影したものです。
ふだんは見ることのできない機関車の「底」が見られる
ユニークな展示をどうにか写真にできないかと試行錯誤しました。

結果、車両をクローズアップした写真でありながら、
およそ鉄道写真には見えない奇天烈な写真ができあがりました(笑)。

「なにを撮ったのかわからない」
とのお声をいただくこともあり、このような写真を展示するときは
なにか解説みたいなものを予め用意した方が良いのかも、と
展示期間中もあれこれ悩みました。
まだ答えは出ていませんので、今後の課題とさせてください。

展示に関しては、何ごとも初めてで戸惑うばかりでしたが、
オーナーの伊藤明吉さん、
Knulpのことを教えてくださったGTYの中村真理さん、
そのほか参加者仲間のみなさんに助けていただいて
無事会期を終えることができました。
2019126_4199.jpg
真理さん、すてきなお花、ありがとうございました!

楽しかったこと、驚いたこと、あげればきりがないのですが、
いちばんうれしかったのは、コピーライター時代の師匠
西村(佳也)さんに久々に会えたことでしょうか。
20190127_4235.jpg
今回は西村さんをはじめ、思いもよらない多くの方々に
足を運んでいただいたことが本当に驚きであり喜びでした。

展覧会といえば、いままでは見に行くだけだったのですが、
見に来ていただけることのよろこびを初めてにして知ってしまいました。
これは癖になりそう(笑)

次の展示にはあれを出そうか、これを出そうか
などといまから考えはじめています。
それよりもわかりにくい写真をどうフォローするかを
考えることが先ですかね??


posted by ひろとも at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする