2019年07月22日

走れ!バカップル列車 第84号 京都鉄道博物館

もう半年以上前のことですが、昨秋、バカップル列車が走りました。

行き先は、京都鉄道博物館
厳密には列車ではないんですが、まぁいいだろうということで、
バカップル列車史上初の博物館めぐりとなりました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第84号 京都鉄道博物館

20181122_9947.jpg
私個人的には2回目なんですが、みつこさんははじめて。
本館1階の寝台特急「月光」号と特急「雷鳥」号の前でパチリ。
20181122_MG_9949.jpg
「月光」号の陰から、ハイ、ひょっこりはん(笑)

20181122_MG_9923.jpg
京都鉄博は、梅小路蒸気機関車館の敷地を拡張させて、
大阪・弁天町の交通科学博物館の収蔵品を合体させたような博物館。
「梅小路」時代の扇形庫もそのまま博物館施設となっています。

20181122_MG_0114.jpg
こちらは交通科学博物館にあった新幹線0系。
記念写真を撮っていただきました。

20181122_MG_0008.jpg
SLスチーム号にも乗りました。みつこさんもご満悦??
これが唯一列車っぽい場面かも。

20181122_MG_0136.jpg
最後にブルートレインの食堂車でほっと一息。

ところで、旅行記本文に出てくるiPhoneで撮った
EF66とDD51の床下の写真、すでに過去に記事にしております。
気になる方は、こちら↓をごらんください。
http://xupotomo.seesaa.net/article/464029565.html


※旅行記本文にも記しましたが、今回の旅行記執筆にあたり、
 京都鉄道博物館の産みの親ともいえる藤永晴俊さまから
 たいへん貴重なお話を聞かせていただくことができました。
 改めて感謝申し上げます。

※交通科学博物館にはさとしくん号とおくのさんとみつことで
 一度訪れたことがあります。2005年のことでした。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/xupotomo/baka14hamakaze02.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

神奈月ライブツアーものまねLOVE2019

このところ人気がうなぎ登りに急上昇の神奈月さん!
年に一度の神奈月祭以外に大規模なライブをはじめちゃいました。
その名も
「神奈月ライブツアーものまねLOVE2019」
大阪、名古屋、東京の三箇所、全六回公演。
五十過ぎのおっさん(失礼!)にしてはとてもハードなロードです。

神奈月さんのファンを自認する我々は
おおば隊長のもと、新人のししどんさんを加え六人体制で
品川の最終公演に乗り込みました。
開演前にタムケンさんから聞いた話では、
昼の公演に私たちがいなかったので、
神奈月さんはいたく心配していたそうです(^^;)
来ないわけないですよーーーー!!(笑)
00_6897.jpg
幕が開き、いきなりスタン・ハンセンで登場。
ししどんさんもいきなり興奮MAXであげあげ応援(笑)
我々にとっても好調な滑り出しとなりました。

00_6907.jpg
2019年上半期やらかしちゃった人たちのコーナーは
1月にメンバー脱退騒動があった純烈の曲に乗せて。
前日に保釈された田口淳之介の土下座を早くも披露した速さには脱帽!
そうそう、恒例の四人のダンサーたちも冴えに冴えてました!

00_6911.jpg
そして神奈月さんが「時代が私についてきた」と豪語する
フレディ・マーキュリーではピアノ演奏も披露。
もちろん毛玉投げも健在。私は逃しましたがししどんさんはGET!

00_6923.jpg
盟友 武藤敬司のものまねも登場。ひ、膝イテッ!

00_6932.jpg
そして久々のクレヨンしんちゃん登場。
クレヨンしんちゃんと言えば、お尻の割り箸割り!
00_6969.jpg
五十過ぎのおっさんが気合いを込めて割り箸を割ります!
割った箸はお尻に刺さったままなので、
最前列の観客に抜いてもらいました!
観客の手にあった割り箸はそのままその彼にプレゼント(笑)

いやぁ〜、相変わらずアイデア満載・おもしろ企画満載で
二時間笑い続けてあっという間に終わっちゃいました!
秋の「祭」も楽しみにしてまーーーす!!

※2019年6月8日(土)開催
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 神奈月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする