2019年11月22日

フォトコンテスト受賞

この秋、私の撮った写真が三つのコンテストに入選しました!
作品展もそれぞれに開催されるので、ぜひ足をお運びください。

●「未来特急」
第43回 鉄道ファン/キヤノン 2019 フォトコンテスト
 車輌・列車部門 佳作

(作品展)銀座* 2019年11月28日(木)〜12月4日(水)
     大阪*** 2020年1月6日(月)〜1月15日(水)

●「ヤダ、もう、車掌さんたら!」(代表作として)
2019年度 アサヒカメラ賞 ファーストステップの部 修了者
(作品展)品川** 2019年12月24日(火)〜2020年1月30日(木)

●「青が散る」
第53回 キヤノンフォトコンテスト 動体部門 ゴールド賞
(作品展)銀座* 2020年1月16日(木)〜1月22日(水)
     大阪*** 2020年2月20日(月)〜2月26日(水)

20191122railfan.jpg20191122asahi.jpg20191122canon.jpg

作品展の会場につきましてはこちらのリンクをご参照ください。
*銀座……キヤノンギャラリー銀座
**品川……キヤノンオープンギャラリー2(品川)
***大阪……キヤノンギャラリー大阪
posted by ひろとも at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

コ本や honkbooks リニューアルオープン

だつおちゃんが社長(?)をつとめる
古本屋「コ本や honkbooks」が池袋でリニューアルオープンしました。
20191103_0174.jpg
もともと王子で営業してて注目を集めていたのですが、
ついに池袋に移転して本格オープンした感じです。
20191103_0176.jpg
アーティストが経営してるだけあって、
店内ところどころにアート作品が展示してあり、
また内装や本棚などのデザインもかなりセンスがあふれてます。
20191103_0177.jpg
オル太のメグ忍者がいわかわちほさん、嶺川貴子さんとコラボした
「piping pipe」キットも展示・販売されています(12月22日まで)。

場所は池袋西口から10分ほど歩いたところ。
入口がちょっとわかりにくいのですが、
HPを見ながら行けばたどり着けるはず!!

●コ本や honkbooks
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-24-2メゾン旭2階
※1階に病院がある建物の真裏まで回ってインターホンを押します。
(平日12:00〜17:00は正面自動ドア入ってすぐのエレベーターから
入店できます。)
https://honkbooks.com
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

神奈月×️原口あきまさトークライブ

神奈月×️原口あきまさトークライブ
「1103(イイおっさん) 〜明日、誕生日なんです。〜」

に行ってきました。
最近、神奈月さんに会ってなかったので酸欠になるところでした。
永らく会えなかった原因は先月の台風19号。
10月12日(土)、渋谷でいつものトークライブの予定だったのですが、
台風で中止になってしまったんです。

なので、なおさら今回のトークライブはうれしかった。
整理番号50番台だったけど、なぜか最前列座れたし。
ちなみに会場は、新宿ロフトプラスワンです。
20191102_0083.jpg
ちゃんとラグビー選手の格好で出てきてくれたし。
ワールドカップ全然みてないから、誰のものまねかわかんないけど、
神奈月さんが演じればぜんぶ楽しいからいいんです!
タムケンさんなぜかカメラ目線(笑)。
20191102_0105.jpg
共演の原口あきまささん、神奈月さんともともと仲がいいみたいで、
何年か前の神奈月祭でも出演されていました。
加えて、お二人とも歳は違えど誕生日が同じなんですって。
ちなみにトークの内容はすごすぎてここでは言えません(^^;)
20191102_0166.jpg
終演間近にみんなで記念撮影。
このとき撮った写真が……

20191102_0214t.jpg

タムケンさんのインスタにアップされてました。
もちろん右端いちばん前に堂々と写ってました(笑)


※開催日 2019年11月2日(土)開演19:00
 会場  新宿ロフトプラスワン
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 神奈月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

オル太「スタンドプレー vol.4 多摩ニュータウンでのアクティビティ」

オル太の体験型パフォーマンスに参加してきました。
20191020_9756.jpg
スタンドプレー vol.4 多摩ニュータウンでのアクティビティ
というタイトルのとおり、オル太が2017年から発表している
スタンドプレーというシリーズの第4弾。
去る10月19日・20日に開催された多摩ニュータウンでのイベント
「NEWTOWN(ニュータウン)」のプログラムとしての開催です。

スタンドプレーは、「日常の中で出会う笑いを引き起こす現象を調査し、都市生活の中で生まれる無意識の身体の動きや人為的に仮設された街頭のオブジェがもたらす無作為の状況について明らかにしていく。」
と説明されますが、なんとなくむつかしいのでひらたく言うと、
街中でみかける人びとの暮らしや看板などを参考にしながら、
オル太の発想や解釈を通じて表現されるもの
といった感じでしょうか。

それが多摩ニュータウンでどのような作品となるのか、
楽しみにして出かけました。
20191020_9758.jpg
いきなりかなり作り込まれています。
集合場所は廃校になった小学校の教室なのですが、
みんなで外に出てニュータウンの中を歩くようです。
参考図書がニュータウンの本質をえぐるようなものばかり。
20191020_9763.jpg
ニュータウンを描いたいくつかの本の一節が、
巻物やベニヤ板、テープ、ベルト、ブルーシートなどに書き写され、
これを団地や公園で、あるいは歩きながら朗読していきます。
20191020_9776.jpg
読みながら、歩きながら、考えながら、
ニュータウンの成り立ち、昔から住んで移転や職替えを
余儀なくされた農家の人びとの悩み、
団地に住む女性たちの日常に入り込んで行きます。
20191020_9768.jpg
最初の開発から50年を経た街並み。苔むしたままの歩道や
古くなったコンクリート造りの団地を眺めながら、
ニュータウンの本質に触れるのはなかなか骨の折れる作業でした。
20191020_9782.jpg
団地の中の商店街。休日だから休みなのか、
シャッター商店街になっているのか、判別がつきません。
20191020_9783.jpg
開発時期が限定されているので少子高齢化も画一的に進んでいます。
小学校も中学校も半分は廃校になっているようです。

それにしても、千葉での生活、青森の搬入作業の直後に
ここまで完成された作品をつくりこんだのはすごい!

●スタンドプレー vol.4 多摩ニュータウンでのアクティビティ
開催日:2019年10月19日(土)・20日(日)
開演:各日13:00〜14:00・16:30〜17:30
会場:多摩ニュータウン「学校エリア」
   デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)
posted by ひろとも at 22:34| Comment(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする