2020年03月31日

塩田千春展 永遠の糸

ずーっと気になっていて見たかったけど
見に行けなかった六本木ヒルズ(森美術館)の塩田千春さん。

岸和田のマドカホールというところで
「塩田千春展 永遠の糸」が開催されていると聞いて、
二月、京都に行く前に岸和田まで足を延ばしました。

会場はなんでもないふつうの部屋だったのだと思いますが、
ものすごいことになっていました。
_Q6A6882m.jpg
赤い糸が無尽蔵に絡まる壮絶で圧倒的なインスタレーション。
四角い部屋が別世界になっています。

_Q6A6896m.jpg
_Q6A6870m.jpg
無数に絡まる糸、糸、糸。
人と人の縁を紡いでいるのでしょうか。

_Q6A6885m.jpg
糸の中に絡まっているのは、地元の小学生が書いた手紙。
いのち、べんきょう、かぞく……
テーマが画一的なのは指導した先生の限界でしょうね。
_Q6A6873m.jpg

それにしても、岸和田。初めて降り立ったところでしたが、
京都のついでに行くには、ちょっと遠かった(笑)

塩田千春展 永遠の糸
会期:2020年2月5日(水曜日)〜3月15日(日曜日) 
   ※会期は終了しています。
場所:マドカホール(岸和田市立文化会館)
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/10/chiharu-shiota.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする