2020年05月24日

オル太の本、NY ADC賞受賞

オル太の2017年秋から2019年秋までのすべての記録が載る
TRANSMISSION PANG PANG DOCUMENT BOOK
が、米国の(控えめに言って)わりと権威のある
デザイン賞(ADC 99th Annual Awards)(いわゆるNY ADC賞
出版物部門のメリット賞を受賞しました。

20200524011315.jpg
写真は賞を主催する The One Club のHPの一部

厳密にいうと、オル太の本ではあるけれど、
アートディレクションは edition.nord というデザイン会社です。
それはさておき、とにもかくにも
オル太のファンとしては我が事のようにうれしいのです。

IMG_2050m.jpg
中味はこんな感じ。

IMG_2052m.jpg
分厚い無色のリングファイルにカラフルな紙が綴じ込まれています。
オル太+開放回路[伝承 Pang Pang ν](2017)から
「耕す家〜TRANSMISSION PANG PANG 大嘗祭」(2019)まで
日本・韓国各地で実施されたリサーチ、制作、パフォーマンスなどの
軌跡が文章、写真、ドローイングでまとめられています。
どこかに私が写ってる写真もあります(笑)

出版物といっても、制作はぜんぶ手作業なので、
一度にたくさんはつくれないようです。
買うならいまのうちかも!



posted by ひろとも at 01:36| Comment(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

7日間ブックカバーチャレンジ(Tさんからの7days)

Facebook で、お友だちから回ってきた
「7日間ブックカバーチャレンジ」

今回はTさんから回ってきた分のブックカバーを振り返ります。

企画の趣旨やルールは、ひとつ前の記事をご参照ください。

●1日目
20200501朝t01宮本輝青が散るIMG_3543m.jpg
宮本輝『青が散る』文春文庫 (1985年)

●2日目
20200502朝t02菅原琢世論の曲解IMG_3558m.jpg
菅原琢『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』光文社新書 (2009年)

●3日目
20200503朝t03IMG_3483アイデアのつくり方m.jpg
ジェームス・W・ヤング(今井茂雄 訳)
『アイデアのつくり方』TBSブリタニカ (1988年)

●4日目
20200504朝t04IMG_3485太宰治津軽m.jpg
太宰治『津軽』新潮文庫 (1951年)

●5日目
20200505朝t05中野正貴TOKYONOBODYIMG_3561m.jpg
中野正貴『TOKYO NOBODY―中野正貴写真集』リトルモア (2000年)

●6日目
20200506朝t06雑誌太陽m.jpg
「太陽」(1995年10月号 NO413)平凡社

●7日目
20200507朝t07IMG_3489宮脇俊三時刻表昭和史m.jpg
宮脇俊三『増補版 時刻表昭和史』角川書店 (1997年)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

7日間ブックカバーチャレンジ(Kさんからの7days)

Facebook で、お友だちからリレーの企画が回ってきました。
読書文化の普及に貢献するための
「7日間ブックカバーチャレンジ」というもので、
好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。
ほぼ同じ時期にお二方からバトンが回ってきまして、
どちらもお引き受けしました。

<ルール>
@本についての説明はなしで表紙画像だけアップ
Aその都度FacebookまたはInstagramの友達を一人招待し、
 このチャレンジへの参加をお願いする

私は@のみ守って7日間つづけました。

今回はKさんから回ってきた分のブックカバーを振り返ります。

●1日目
20200429夜k01IMG_3481加藤陽子それでも日本人は戦争を選んだm.jpg
加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』朝日出版社 (2009年)

●2日目
20200430夜k02IMG_3486桜木紫乃ホテルローヤルm.jpg
桜木紫乃『ホテルローヤル』集英社 (2013年)

●3日目
20200501夜k03IMG_3484アゴタクリストフ悪童日記m.jpg
アゴタ クリストフ(堀茂樹 訳)『悪童日記』ハヤカワ文庫 (2001年)

●4日目
20200503夜k05栂嶺レイ知床開拓スピリットIMG_3545m.jpg
栂嶺レイ『知床開拓スピリット』柏艪舎 (2007年)

●5日目
20200502夜k04板倉梓すいもあまいもIMG_3548m.jpg
板倉梓『すいもあまいも』マッグガーデン (2016年)

●6日目
20200504夜k06たいみち古き良きアンティーク文房具IMG_3563m.jpg
たいみち『古き良きアンティーク文房具の世界:
明治・大正・昭和の文具デザインとその魅力』誠文堂新光社 (2016年)

●7日目
20200505夜k07クレーン男IMG_3547m.jpg
ライナー チムニク(矢川澄子 訳)『クレーン男』パロル舎 (2002年)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

部活の会報誌

新型コロナウイルス感染症対策で外出自粛が続く中、
自宅の掃除をごそごそはじめてる方も多いかと思います。

もちろん私もその一人で、押入の中から高校生の部活で
発行していた会報誌が出てきました。

私の部活は鉄道研究会(笑)。
「鉄路」という名のガリ版刷り、わら半紙を袋とじした冊子です。
上級生のころ、その表紙のイラストを担当してました。

出てきたものの一部をご紹介いたします。

029_1984haru__3722m.jpg
キハ82形特急形ディーゼルカーの先頭部分を描きました。
当時の「鉄道ジャーナル」とか「レイルマガジン」の
写真の影響をモロに受けてます(笑)

032_1985huyu_IMG_3719m.jpg
181系特急形電車は好きでした。当時引退してたはずですが、
なぜこれにしたのかまったく覚えていません。
冬だから上越線にしたかったんですかね?

034_1985natsu_IMG_3718m.jpg
これ、SNSにも投稿したんですが、
シンディ・ローパーのレコードジャケットのパロディ。
江ノ電の鎌倉高校前駅をイメージして描きました。
あくまでイメージなので、実際の駅とはだいぶ違います。

035_1985aki_IMG_3721 m.jpg
C62形蒸気機関車の運転台部分です。
小樽の鉄道記念館に展示されていたとき
自分で撮ってきた写真を模写して描きました。

最初のころは鉛筆で描いてましたが、
ここに掲載したものはGペンに墨で描いてます。
原画はなくしちゃったっぽいですね。
探してるんですが、なかなか見つかりません。残念。

posted by ひろとも at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする