2008年06月19日

笑うコンクリート

直島のベネッセハウスのとある柱。

20080503_6583.jpg

P痕ふたつに、タテの傷(よごれ?)、ヨコの傷で
なんだか子供が笑っているような顔になっています。

コンクリートは冷たくてそっけないと思いがちですが、
こんな風に笑うこともあるんですね。
さすが、安藤建築!(笑)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然こういう模様になったのかもしれませんがよくできていますね。ちなみによくこういうのは見ます。壁のしみが人の体の形に見えたりしたことがあります。物によっては不気味なものもありますが子供が笑っている顔だと見ていて面白いですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年06月19日 08:45
コンクリートばかりでなく、こないだはいろんな模様の
入った天井のパネルに人の顔が隠れていました。
空の雲があんぱんに見えたこともあります。
Posted by ひろとも at 2008年06月22日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック