2008年09月16日

レーシック近視矯正手術(その3)

レーシック近視矯正手術のつづきで、
この話題は今回で終わりです。

目を切ってレーザーをあてる手術と聞くと、それだけで
「うわぁやだやだやだ!!」
って、なりますよね。以前の印象のままだと、
当然、私もこの手術しなかったと思います。

でも、自分や嫁の周囲に、
手術をした人がかなり増えました。
みんな、術後はけっこう平気で生活していて、
しかもけっこう快適に過ごしています。
そういうところを見て、
「あ、これは、大丈夫なんだな」
と思ったのです。

そこまで思っても、
自分だけはダメなんじゃないか、
自分だけは合併症が起こるんじゃないか、

と不安は尽きないのですが、
そこは、こう思えばいいのだと思います。
自分は思っているほど特別ではない、と。

手術当日、病院では15,6人程度グループに
まとめられて行動します。
「○○○番から△△△番までのかた〜、
 これから手術フロアに移動いたしま〜す」

なんて言われて行列で歩いていると、
まるで囚人。おれって、251番(笑)

結局、たくさんいる人間のうちの一人。
たくさん作られた製品のうちの一つ。
そうであるならほとんどは正常な製品で、
不良品となる確率はほんとに微々たるものです。

手術が終わってみれば、
まわりの人と同じように
「みえる、みえる!」
と驚き、グループで休憩をとって、
グループで術後検診をうけて帰ってきます。
しばらくはぼんやりしたり、にじんで見えたりしますが、
それも手術前に
「たいていの人はこうなります」と
説明を受けた通りです。

自分だけが特別ということは、なにも起こりませんでした。

そういうわけで、
もし、レーシック手術したいと考えつつも、
恐くて踏み切れないというかたがいらっしゃったら、
めったなことはまず起こらないから大丈夫ですよ!
と言いたかった訳です。

おかげさまで私もこれからは、
こんな風にしまりのない感じで外を歩くことになりました。
20080911_8161.jpg


ちなみに、手術を受けた病院は、
品川近視クリニックといって、有楽町駅前にあるのですが、
病院の廊下からの眺めが、これまたバツグンでした!
最大の収穫かもしれない(笑)
20080905_8117.jpg

posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「鉄」にとってこの眺めは格別ですね。新幹線と東海道線と山手線が並走していて東京らしさを感じさせます。ただ僕の場合この景色にありつけないのでブログで楽しみます。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年09月16日 11:21
先日、いらしていただいた後すぐに、訪問したのですが・・・
コメントを書かず仕舞い。いけません、私。

お二人にお会いできて、嬉しかったです。
いつもありがとうございます。

ひろともさんもレーシックでさらに男前。オシャレになってらっしゃいました。
そして、みつこさん、
さらに可愛くなっていて・・・う〜ん、とってもキュート♪

修ちゃんも「みつこさん、色白になってました、可愛いです」と言ってました。

Posted by noriko at 2008年09月22日 01:40
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
東京に住んでいても、この病院で手術を受けないと
この眺めは見られないと思います。
なので、こんごは私もこのブログで楽しもうと思ってます。
Posted by ひろとも at 2008年09月23日 23:51
norikoさん、こんばんは!
こちらこそ先日はありがとうございました。

裸眼生活さいしょのお酒はぜったいルセットでって、
心に決めていましたので、この間のウィスキーの味は
いつにもましておいしゅうございました♪

おれ、男前・・・ですか?
嫁、キュート・・・ですか?
いや〜〜〜、ありがとうございますぅ〜〜〜
照れてしまいます〜〜〜〜(笑)

これからは夫婦で自信を持って街を歩こう。

あ、コメントは気が向いたときで充分ですよ。
どうかご無理のないように。ありがとうございますm(_ _)m
Posted by ひろとも at 2008年09月23日 23:57
レーシック手術はどうやら手術の時に眼科に行ったらあとはもう行かなくてもいいみたいですね。思ったより大手術でないみたいで安心しました。ただ、例の眼帯の写真を見てやはり手術はいやだと思っています。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年09月24日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック