2008年09月26日

走れ!バカップル列車 第33号 EL&SL奥利根号

夏休みも「青春18きっぷ」に出かけて参りました!
今回は上越線の「EL&SL奥利根号」
しかし、大雨で列車は突然の運休。前途多難の旅でした〜〜

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第33号 EL&SL奥利根号


20080830_1677.jpg
SLが運休になり、失意のうちに上越線に乗る。

20080830_1690.jpg
トンネルから絶壁を飛び出たところは鉄橋!

20080830_1725.jpg
信越線長鳥駅の超狭いホーム。

20080830_1737.jpg
20080830_1740.jpg
信越線青海川駅。
(上)崖の上から駅を見渡す。(下)ホームのすぐ下は海岸。

20080831_1798.jpg
上越線から見る六日町盆地の水田。これぜんぶ魚沼産!

20080831_1830.jpg
上越線群馬県側のループ線。眼下にこれから走る線路が見える。

20080831_1849.jpg
いよいよ水上発のSLに乗ることに。
転車台の脇で出発を待つD51形蒸気機関車。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第33号 EL&SL奥利根号

posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速ブログとバカップル列車を読みました。SLは帰りに乗るということで変更になりましたが指定席は簡単に取れるのですか。このコースで旅行すると面白いのでしてみようと思ったのですが今後はムーンライトながらが臨時列車になるので難しいですね。あと、赤シャツにはうんざりしますね。普通携帯でしゃべらないように私鉄もJRも呼びかけていますが、酒盛りして騒ぐのも禁止してほしいと思いました。さらに、指定席の切符を4人分買っていると思われる一人旅の人にもびっくりしました。そうまでしてボックスを1個占領しようという執念に驚きです。あと、12系もそちらでは健在のようですね。関西では14系座席車を2年前に見て、その客車がEF65が牽引する団体列車で使われているのを見ましたが青い客車も最近珍しくなりましたね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年09月26日 08:54
赤シャツの人にはびっくりしました。やはり携帯だけでなく酒盛りも控えてほしいです。あと、バカップル列車に出てきた電気機関車も汽車も相当珍しいみたいですね。意外と簡単にこの列車の指定券が取れるのだったら一度乗ってみたいと思いました。さらに、青い客車がまだ健在なのも驚きです。客車はほぼ全ていつ耐用年数が切れてもおかしくないので早く乗っておかねばと思いました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年09月26日 13:57
さらりとした梅酒さん、こんばんは。

青いオリジナルカラーの12系は
いまとなっては高崎所属のこの6両だけだと聞きました。
高崎(支社)は、EF55形とか旧型客車とかを
動態保存していたり、なかなかホネのあるところです。

余談ですが、先日山手線の車内で
偶然赤シャツさん本人を見かけました。
その日はオレンジのシャツを着ていました。
意外に近所に住んでいるようです♪
Posted by ひろとも at 2008年10月01日 23:15
いま調べなおしたら、
青い12系は京都(向日町)にも6両編成があるようです。
失礼しました。
Posted by ひろとも at 2008年10月01日 23:27
山手線の車内で本人を見かけるとは相当奇遇ですね。ちなみに僕の場合、大阪駅で知人にあっても知人だとわかりません。やはり都会だから人だらけで知っている人がいてもわからないだろうという思い込みがあるからかもしれません。しかし、知っている人が2人以上いれば大阪や神戸のような都会でも何とかわかります。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年10月02日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック