2005年12月17日

似顔絵 (3)中村紘子

昨日うちの近所に中村紘子が来たので行ってみた。
場所は王子駅前「北とぴあ・さくらホール」。
音楽のことはよくわからないので偉そうなことは言えないのだが、
中村紘子がすごいピアニストだということぐらいは知っている。
舞台に向かって左側に座ることにする。

20051217nakamura2.jpg
赤いドレスを着た、ちょっと恰幅のいい女の人が笑顔で現れた。
お辞儀をして椅子に座ったとたん、ポロポロ心地よい音が聞こえてくる。
「おやっ」と思う。
座ってから弾きはじめるまでには多少時間がかかるものである。
ピアニストによっては、一呼吸、二呼吸おいてから弾きはじめる。
中村紘子はすぐである。なんのためらいも感じられない。

弾き方もふつうである。
手をただポロポロ動かしてるだけのようにも見える。
強弱をつけるために腕や肩が揺れることもあるが、
陶酔しきったように首や上体が大きく揺れるようなことはない。
演奏中どんな顔をしているかは見えないが、ふつうの顔のように思える。
頂点ってこういうものか……と、妙なことに感心した。


プログラムに書かれた曲目が終わっても拍手は鳴りやまなかった。
アンコールがはじまる。
一曲目は知らない曲だが、二曲目はショパンの華麗なる大円舞曲。
三曲目は革命で、弾き終わった瞬間椅子が5センチほど後ろにずれた。
息が切れたように見えたのはこの時だけだった。

弾き終わるたびに一度舞台の袖に隠れてまた出てくるのであるが、
四曲目の時は譜面を持って現れた。
何かと思ったら冬のソナタの主題歌だった。会場から笑いがもれた。
五曲目のはじめに「こんどはまじめな曲」と言った。
この時はじめて声を聞いた。
それにしてもアンコールが五曲なんてのは初めてである。


「ピアノの神様が降りてきたみたい」
演奏終了後、みつこさんが言った。
たいていのリサイタルならば陳腐な言葉になっただろう。
でも、それが不思議と説得力のあるものに聞こえてしまう。
たしかに人間の手から導かれた音とはとても思えない。
気がついたら私は涙をポロポロ流していた。
posted by ひろとも at 13:10| Comment(2) | TrackBack(2) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
お久しぶりです。

覗いてはいたんですが12月に母が亡くなって悲しむ暇もなく明後日はセンター試験。
嗚呼、大学受験生。

中村紘子さんそのものですね。
私は千葉県の市川市に住んでるんですが、そこのジュニアオーケストラでバイオリンを弾いてます。今は受験で休んでますが。
年齢詐称で日本大学の演奏会とかに出たりしてました。ある種のバイト・・

だからよくコンサートとかは聴きに行っているんですが、中村紘子さんのは行ったことがないです。そんな生意気な高校生です。

でも美大を受けます。


コメントのところにこんな近況報告してすみません。
とりあえず明後日のセンター試験・・

討ち取ってきます。

Posted by 松 at 2006年01月19日 23:57
松さん、いつもコメントありがとうございます。
受験生でいらっしゃったんですね。お時間ないのにご訪問いただいて、本当に感謝です!
もう14年も前のことですが、私の恩師が若くして癌で亡くなりました。命日はちょうど昨日1月19日です。
そのとき先生には小6のお嬢さんがいらっしゃって、中学受験をめざしていたのですが葬儀の直後の試験で見事難関校に合格。気丈でした。
こんなエピソードがこの場にふさわしいのかどうなのか、よくわかんなくなっちゃいましたけれども(笑)、
とにかく松さん、ふだん通り、いままで通りで、たんたんとこなしてきて来てください。
不安なのはみんな同じ。眠れなかったのもみんな同じ、です(^_^)v

話は変わりますが、音楽好きで、それなのに音大ではなく、美大に受験ですか?
不思議。
そういえば、とある東京芸大の先生(音校)から「共通一次(古!)になってから学生の質が落ちた」という話を聞きました。うんうん。
ペーパーテストも大事だけど、実技試験もガンバッテ!くれぐれも私の書くポンチ絵は参考になさいませんよう(笑)。
Posted by ひろとも at 2006年01月20日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番&第29番
Excerpt: 先行して出た最後の3大ソナタは隔靴掻痒、あるいは単に期待はずれだったが、この2曲は見事な演奏だ。28番は過去のどのディスクよりも追究が深い。そのため愉悦感には乏しいが、本物の音楽が、ただそれだけが響き..
Weblog: ピアノを...
Tracked: 2007-10-02 22:35

中村紘子
Excerpt: 中村紘子中村 紘子(なかむら ひろこ、1944年7月25日 - )は、日本のピアノ奏者。山梨県に出生、東京育ち。小説家庄司薫の妻としても有名で中村自身も後年著述に進..
Weblog: あいかの記録
Tracked: 2007-10-16 02:58