2008年10月28日

冬支度

菊花賞のころ、いつも決まって出すのが、
ホットカーペット加湿器

20081026_8527.jpg
こちらお茶の間のホットカーペット。
小さい一畳分ですが、これ一枚で冬を乗りきります。
(エアコンの暖房もつかうけど 笑)
ホットカーペットはほかに台所と机の足もとにも。

20081026_8528.jpg
お茶の間の隅っこに置くこの加湿器も
かれこれ四回目の冬を迎えます。
アロマオイルを入れてスイッチをつけたら
部屋にいい香りが漂いました。

今回は同時に扇風機をしまいました。
いつもなら扇風機は十月上旬にしまうのですが、
どうも今年はなかなかやる気がでなくて(^_^;)
扇風機をしまう十月上旬と、
ホットカーペットを出す十月下旬の間が
自分のなかでは<秋>という感じなのですが、
今年は夏の終わりと同時に冬が来たような気分です。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひろともさん、おはようございます

季節の変わり目では、同じ時期に冷房と暖房、両方必要になったりしますよね。
肌寒い日があるかと思えば蒸し暑い日があったりして。

うちの店は、昨日は除湿を入れてました。でないと店の中は蒸しますので。外から帰ると汗ばみますから。

ま、うちも、秋は一瞬、ですね(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年10月28日 04:04
poohpapaさん、おはようございます。
よく天気予報などで「平年並み」とかいいますが、
それって平均した数字だから、
実際の気温が平年並みと同じってことは少ないですよね。
北の大気がくれば寒く、南の大気がくれば暑くなり、
中間はなかなかありません。
そんなわけでこの時期寒暖の差が激しいので
風邪などめされぬよう。
私は思いっきりひいちゃいましたが(^_^;)
Posted by ひろとも at 2008年10月28日 08:16
例の阿波池田の件ですが皿田という地名だったのですがなぜかJRの駅案内では片仮名になっていてそれが正式な地名です。さらに蔦監督の家もその近辺にあるそうです。ちなみにまだ扇風機は出していて気が向いたら片付けます。こちらも寒くて早速毛布を出しました。あと石原良純にはがんばってもらって天気予報は当ててもらいたいです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年10月28日 10:38
さらりとした梅酒さんのおうちでは
夏と冬が同居しているような感じですね。

たしかに秋というのは、夏と冬の隙間というより、
夏と冬が同居していると考えたほうが
いいのかもしれません。
Posted by ひろとも at 2008年10月29日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック