2008年10月31日

使いにくいケータイ

私の携帯電話は、オレンジ色のamadanaケータイです。

20081027_8536.jpg


なんてことのない折りたたみ式の電話ですが、

20081027_8537.jpg

文字盤の上半分に関係ないシールが貼ってあります。

ケータイを買い替えたどんぶりさんから
いらないシールをもらったんですが
貼るとこがなくなって、しかたなくここに。

しかし、文字盤がみえないと使いにくいですね。

メニューやメールのボタンなんか
いつも押し間違えたりして。

慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボタンの上にシールを貼って使うとは器用ですね。新しい携帯は古い携帯と少しボタンの位置とかが変わっていていまだに使いこなせません。あと、そういう理由で僕の携帯は飼い犬の法則にも当てはまりません。犬にまつわる法則の第2弾は追って書き込みます。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年10月31日 08:48
器用ではないので、よく押し間違えるのです。
暗いところで操作するとバックライトがつくので
ボタンがシールからすけて間違えにくくなります。
Posted by ひろとも at 2008年10月31日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック