2008年11月18日

ボーヌくん

絵を買いました。

20081112_8741.jpg

エビフライのボーヌくん
イラストレーター(というより絵描きさん?)の
5*SEASONさんの作。
ほのぼのとあたたかい絵です。

20081112_8740.jpg

ほら、いい感じで部屋にたたずんでいますよ。

5*SEASONさん、ありがとう♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食の絵、大好きです!
本当に、すごく温かみのある、眺めているだけでほんわかしてきますね。グッド・チョイスです、さすが目利きが違う(実際目も良くなったしね)

わたしんちでは、手ぬぐいを額に入れて飾ってます。ちなみにまだ夏バージョンの「薬味野菜いろいろ」です。冬バージョンの「蓮」に変えないと。

素朴な疑問:このエビフライはフランス育ちなの?
Posted by Yuka at 2008年11月18日 10:32
Yukariちゃん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

はい、エビフライのボーヌくんはまさに一目惚れ!
わしらのラブコールにこたえ、
はるばる東京の北のハズレまでやってきてくれました。

このボーヌくんがどこ生まれ、どこ育ちなのかは私は知りません。
5*SEASONさんに聞けば教えてもらえたのかもしれないけど、
作家の創作意図を聞いてしまうと
わしらの想像や妄想が狭くなってしまうので
あえて聞かずに帰ってきたのです。

ボーヌくんが登場するほかの作品から推察するに、
彼はこのあと人間に食べられ、消化され、そしてまた出てきて(笑)
新たな旅へと出発するのです。

彼のこれからの旅に思いを馳せながら、
朝に夕にこの絵を眺めています。

そうそう、手ぬぐいを額に入れるのも乙ですね!
こんどおじゃまするときは「蓮」冬バージョンに会えるのですね。
楽しみがまたひとつ増えました♪
Posted by ひろとも at 2008年11月19日 00:01
妹さんからの書き込みですか。手ぬぐいを学に飾って夏野菜とか蓮を作るとはすごいですね。妹さんの承諾があればここで見たいと思います。あと、創作意図を知らないでいるのも大事ですね。絵でもコピーでも意味不明な物がありますが確かに創作意図を聞いてしまうと想像する楽しみが半減しますね。あと他人に解釈の仕方を押し付けられるのもこういう創作的な物を見る楽しみを損ねますね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年11月20日 23:33
さらりとした梅酒さん、こんばんは。

そういうことなのです!


ちなみに、妹ではありません。
Posted by ひろとも at 2008年11月21日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック