2009年01月04日

年賀像2009

みなさま、どのようなお正月をお過ごしでしょうか。

さて、毎年恒例の(?)年賀像。
従来は元日に掲載していたのですが、それだと
実際の年賀状より早く結果がわかってしまうので、
今年からは何日かたってからアップすることにします。

例年通り、昨年も、日本のあちらこちらで撮影してきましたよ〜。

20080202_5726.jpg
●山陽新幹線「こだま」号●三原駅●2008年2月2日
2008年11月30日で定期列車としての運転を終えた0系電車。
まだ2月の時点ではJR西日本オリジナルカラーで運転されていました。

20080329_6139.jpg
●小海線●小淵沢駅●2008年3月29日
こちらは小海線を走るハイブリッドカー。
ディーゼルエンジンで発電した電気を電池に貯め、
その電力でモーターを回して走ります。

20080329_6198.jpg
●中央本線竜王駅●山梨県甲斐市●2008年3月29日
甲府の一つ先の竜王という小さな駅。
駅舎と駅周辺の整備を安藤忠雄が設計しています。

20080405_6263.jpg
●吾妻線鈍行列車●大前駅●2008年4月5日
草津方面へ走る吾妻線は、近い将来路線の一部が
八ツ場ダムに沈むといわれています。
その終点の大前駅で115系電車を前に撮影しました。

20080502_6447.jpg
●東海道・山陽新幹線「のぞみ」号●東京駅●2008年5月2日
ロケットのような流線型が人気の500系「のぞみ」。
N700系の登場で、東京〜博多間での運転は
一日二往復だけになってしまいました。

20080502_6460.jpg
●津山線急行「つやま」号●岡山駅●2008年5月2日
岡山〜津山間を一日一往復だけ走るJR最後の昼間の急行列車。
残念ながら今春3月14日のダイヤ改正で廃止されることになりました。

20080505_0558n.jpg
●草間彌生作「南瓜」●香川郡直島町●2008年5月5日
瀬戸内海に浮かぶ小さな島、直島はいまやアートの島として有名。
その一角にかの草間彌生さんがつくった巨大な南瓜があります。

20080701_7554.jpg
●沖縄都市モノレール線赤嶺駅●那覇市●2008年7月1日
「ゆいレール」の愛称で親しまれている沖縄のモノレール。
赤嶺駅は日本最南端の駅とされています。
ちなみに最西端はひとつ隣の那覇空港駅です。

20080831_1862.jpg
●「EL&SL奧利根」号●水上駅●2008年8月31日
いまやイベント列車でしか乗ることのできない蒸気機関車。
昨年は夏休み最後の日に乗ることができました。
出発前に休憩しているD51(デゴイチ)を前にパチリ!

20081114_8788.jpg
●寝台特急「はやぶさ」号●熊本駅●2008年11月14日
東京からはるばる18時間近くかけて熊本まで走る
寝台特急「はやぶさ」。全区間乗車した後、熊本駅にて撮影。
併結している「富士」(東京〜大分)とともに
九州方面最後のブルートレインとして活躍していましたが、
こちらも3月14日のダイヤ改正で廃止されてしまいます。






そして、こちらが採用年賀像!

20081116_8870.jpg
●博多南線特急列車●博多南駅●2008年11月16日
博多南線は、在来線なのに、全列車が新幹線車両で運転。
特急列車なのに、「○○」号といった愛称はなし。
九州なのに、JR西日本の路線……。
そんな不思議な博多南線で最後の活躍をする新幹線0系を撮影。
列車は博多南から博多まで走った後、
そのまま山陽新幹線「こだま」になります。
なお、昨年2月の時点でJR西日本カラーだった0系電車は、
春ごろ国鉄当時のブルーとホワイトに塗り替えられました。


ことしも無理せず、気まぐれに写真を続けてゆきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
0系をバックに撮った年賀像はいかにも2008年らしいですね。この写真に写っている車両は展示用に譲渡されるといいですがすでに解体されているかもしれないのでいいものを選びましたね。バカップル列車にこの列車が出るのを楽しみにしています。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年01月04日 09:01
おめでとさんです☆
今年もユルユルよろしくお願いします

写真を見てて、あ〜手術前、後って見てました。

新幹線、西日本色って何だろ?
新幹線は青と白に決まってるやん!って
いつの時代の話だってことだったのですね。
イヤァ、あんな、へんな色してたとは...

500系もいつの間にやら、主役じゃなかったんですね。

ムチャ、新年早々年とった気分凹
Posted by さくら at 2009年01月05日 21:55
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
中学とか高校の一時期、
新幹線がものすごく嫌いだったことがあります。
東京大阪間はなるべく在来線を使ったり。
でもこうして走っているのをもう見られないとおもうと
やはり寂しくなってきます。
なんだかんだいって、たくさん乗りました。
Posted by ひろとも at 2009年01月05日 22:38
さくらさん!!!
おめでとうございます(いろいろな意味を込めて♪)

時代遅れだなんてことはないですよ。
最近の新幹線に乗っていなければそもそも見ませんから。

歳とった気分といえば、
紅白歌合戦(特に前半)なんて見れば
知らない歌手ばかり出てきて
ずいぶん歳をとった気分になります。
(先日のはまったく見ませんでしたが)

でも数え年の時代は、お正月は歳をとる日でもありました。
まぁ、それでもいいんじゃないでしょうか。
Posted by ひろとも at 2009年01月05日 22:44
コメントを確認してみたところふと持ったのですが採用されなかった年賀像もいい感じがします。マニアしかわからないですが個人的には500系も捨てがたいです。東京駅でこの光景が見られるのももはや風前の灯となりつつあります。それに、独特のとがった先頭車や車体が丸いこと、ふくろうの羽をモデルにしたパンタ、最速であることなどいい点が色々で、700系やN700系よりかっこいいです。こっちもこうして写真に残しておきたいです。レールスター用の車両とのぞみ用の車両として500系より快適な700系とN700系を使っているので500系こだまは妥当かなと思います。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年01月05日 23:00
はい、500系も捨てがたいです。
とくにこの写真は東京駅で撮ったところがミソですね。

自分にとってはどれも捨てがたい写真ばかりです。
むしろどれか一点に絞らなければいけないというのは
なかなか苦しい選択です。
Posted by ひろとも at 2009年01月05日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック