2009年01月13日

年は明けても煩悩なのね

またまた近所のお寺で見かけたお言葉。

20081231_9418.jpg

人間っていくつになっても煩悩に振り回されるのね。


ああ、煩悩ゴングがきょうも鳴る。

ボーン! ボボーン!!
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイコーです!
朝から笑かしていただき、今日もさわやかな気分になりました。
昨日、今年初の写経をやれど、煩悩は尽きることなく。
いかに共存するかが、毎日のお勤めであると悟りました(爆)
Posted by Yuka at 2009年01月13日 09:40
学校で英語や数学をガンガン勉強するのも大事です。しかし、僕の高校の同級生と同窓会で話したとき、宗教の教えの方が理にかなっていると言っていました。数学ができるかどうかということよりやはり煩悩を捨てて気持ちをすっきりさせるほうが大事ですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年01月13日 13:02
Yukaさま、
煩悩ゴングの作者直々にコメントをいただき
光栄であります!
さすが作者だけに、煩悩の克服のしかたもすばらしい。
たしかに完全に捨て去ることなどできませぬ。
いかに共存するか・・・
おぃらもその道を進むべく精進をつづけたいと存じまする。
Posted by ひろとも at 2009年01月13日 22:29
さらりとした梅酒さん、
若いとき、なんのために数学を学ぶのか、
私も悩んだものです。
曰く、測量のため。
曰く、経済分析のため。云々。
でもそんなものは子供に言い聞かせるためのまやかし。
究極の数学というものは、
数学ただそれだけのために存在する。
それでよいのだと、齢四十にして悟った次第です。
Posted by ひろとも at 2009年01月13日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック