2009年05月24日

走れ!バカップル列車 第37号 津軽鉄道ストーブ列車

寝台特急「あけぼの」で青森に着いたあとは
津軽鉄道のストーブ列車に乗ってきました−!

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第37号 津軽鉄道ストーブ列車


20090207_9711.jpg
青森駅での待ち時間に青函連絡船・八甲田丸を見学。

20090207_9687.jpg
ブリッジで舵を握るみつこさん。

20090207_9727.jpg
ストーブ列車車内。一車両に二台のだるまストーブがある。

20090207_9733.jpg
客車側面に架かっているサボ。味わいのある書体です。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第37号 津軽鉄道ストーブ列車

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は確かに例のおじさんたちが雰囲気をぶち壊していましたね。生のイカは確かにおいしいですが列車で焼けるようにするめにすべきです。ところでこういうのは車内検札をしっかりした方がいいですが、乗客のモラルを信じることができないのは残念です。しかし、青函連絡船は楽しみました。座敷がなくてフェリーらしさがないのは残念でした。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年05月24日 09:00
でもなんだかんだと楽しかったですよ!
Posted by ひろとも at 2009年05月24日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック