2009年08月14日

黄色い線の内側って……

これ、大雄山線(小田原〜大雄山)の緑町という駅。

20090809_2722.jpg

「黄色い線の内側までお下がりください」
そう言われても、あまりにホームが狭くて、
いったいどこへ下がればいいんでしょう!?

しかも後ろは塀が張り巡らされ、
電車が来たときのこの閉塞感ときたら……。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは塀に張り付かないとダメでしょう。こういう駅だともし貧血を起こすと死に至ります。ちなみに僕の場合新神戸や熱海のような少し小さめの新幹線の駅のホームにドアがついているのを見てさすが都会と思ってしまいました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年08月14日 12:51
残念ながら忍者のように塀に張り付いているひとは
見かけませんでしたが、たしかにもっとも安全ではあります。

熱海や新神戸にホームドアがついているのは
この両駅には用地の関係で通過線がないので
つけないとのぞみ・ひかり通過時に危険だからです。
Posted by ひろとも at 2009年08月14日 15:03
いつも思いますが「黄色い点字ブロック」の内側だろ,と内心突っ込みいれてるのって,おれだけ?
Posted by たばすい at 2009年08月14日 23:50
たばすいさん、それは真上のみってことですか。

もっと狭い(笑)
Posted by ひろとも at 2009年08月15日 10:06
黄色い線から後ろは30cmくらいしまないですね.

しかし浅草2番線を超える狭さではなさそうな.
Posted by たばすい at 2009年08月15日 13:49
あ、東武浅草も先端は狭いですょね。
Posted by ひろとも at 2009年08月16日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック