2009年09月22日

はじめての鉄道博物館(後編)

鉄道博物館の続きです!

展示室のさらに奥のほうは
私の記憶にもある高度成長期の車両たち。
20090912tptc1812980.JPG
右側の特急電車はかつて上越線の「とき」として
活躍していた車両です。
よく残っていてくれたなぁと感慨深く眺めます。
20090912tptc1812983.JPG
いいっすねえ。
リクライニングじゃないロマンスシート。
20090912tptc1812981.JPG
運転席。時代を感じさせるメカですね。
20090912tptc1812986.JPG
ボンネットの鼻先。
特急「とき」登場時は佐渡のトキのことを
知らない人も多いだろうと愛称名の下に
漢字で「朱鷺」の文字を入れたんだそうです。

20090912tpnahane.JPG
初代ブルートレインとなった寝台客車。
当時は走るホテルといわれましたが
寝台幅は52センチ。これも時代ですね。

20090912tpzero2992.JPG
こちらは新幹線0系!
交通博物館の玄関先にあったカットモデルです。
ようやく再会できました。

20090912tpsimu3001.JPG
ひととおり見学し終わったらシミュレーター体験!
20090912tpsimu3002.JPG
運転士気分でハンドルを握ります。
20090912tpsimu3006.JPG
急ブレーキをかけるも停止位置は5.2mのオーバー。
なかなかうまく行きませんね。

楽しかった!また行きたい!!



★鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
181系なんかの国鉄時代そのままの内装、中に入ったときは懐かしくって涙が出そうになったよ。オレたち子供の頃の憧れだったんだもんね〜!!!

20系、中に入れないのが残念。今思うと、当時無理してでも乗っておくんだったなぁ。
Posted by KOM at 2009年09月22日 02:08
181系は当時は乗らなかったんだが、
二両だけ九州に飛んだのがあったんだよ。
形式は485系に変わったんだけど、
車高がぜんぜん低いままで。
若いころそれに乗りにいったよ。

20系はね。「天の川」で乗ったことがあるんだよ。
あれ、走行中もドアあくの。面白かった。
寝台は狭かったけど。

なんだか、いま、とても申し訳ない気分になってるよ。。
Posted by ひろとも at 2009年09月22日 08:06
特急電車で簡易リクライニングシートのさらに1つ前の座席が展示されているのがすごいですね。さらに20系の走行中にドアが開くのにも古さを感じておもしろいです。あと、電車はシミュレーションでも運転が難しいですね。僕の場合電車でGOをするためにプレイステーションを買って、買ってすぐに電車をゲームで運転していたら電車で事故を起こしました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年09月22日 08:46
電車の運転は難しいです。
事故がゲームで良かったですね。
ちなみに「電車の運転」という本があります。
宇田賢吉という元運転士さんが書いたモノです。
中公新書からでています。おすすめです。
Posted by ひろとも at 2009年09月22日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック