2009年12月18日

山手線の車窓より

あなたはご存じだろうか。

山手線の代々木と原宿のあいだで見える
あの先生のことを。

この区間の電車に乗る人ならば、
一度は目にしているだろうあのひと。
マンションのベランダに堂々と掲げられ、
電車に乗るひとに来る日も来る日も
その存在を主張しているあのひと。
でも、電車を降りればなぜかそのことは忘れ、
その後は誰も、
その先生のことを話題にすることもない……

でも、でも、私はどうしても気になってしまう。


そう……

そのひとは……

20091214_3835.jpg


へっぽこ先生!!


20091214_3835t.jpg

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これと似たようなアートが関西でもありました。

今はどうなっているかわかりませんが、7年か8年前に大阪環状線に乗ったら、屋根にいろんな4桁の数字が書いてあるのを見ました。べたな物は5963ですが、語呂合わせしたり、駄洒落を数字で表したりしているようです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2009年12月18日 08:23
これがアートなのでしょうか・・・?
宣伝の看板だとおもってました。
ただ、宣伝だとしてもなにを伝えようとしているのか
ちょっとわかりにくいです。
そんなわけで、これからも4649おねがいします。
Posted by ひろとも at 2009年12月18日 11:14
Posted by たばすい at 2009年12月19日 00:12
Posted by ひろとも at 2009年12月19日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック