2010年02月03日

お雑煮

お正月はお雑煮をいただきました。
(やっとこ話題が今年に入ります 笑)

20100101_3921.jpg
わが家流(?)のいくらも健在。
なるとは年末に買っておいたものの
その存在を思い出したのは三が日が過ぎたころ。
なのでせっかくの「寿」なるとは日の目をみることがなく、
元旦のお雑煮にはなるとが入っていません!

20100101_3919.jpg
こちら左は八頭(やつがしら)の煮物。
O農園の柚子を散らしました。
右はふつうの煮しめ。

そんな感じで、ことしもわが家は
ふつうな食卓を囲んだふつうのお正月だったんでした。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりお雑煮は地域の差が色々あって面白いです。
今年はJR西日本の新幹線と特急列車乗り放題切符で旅行したため元旦は早朝から夜遅くまで外出していました。
元旦を自宅でゆっくりというのもいいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年02月03日 10:58
いくらは新潟で入れる習慣があるようです.

雑煮食うのもいいですが,正月も雑煮はちょろっと喰って,すぐに白飯というのが私の伝統です.
Posted by たばすい at 2010年02月03日 22:56
さらりとした梅酒さん、こんにちは。
お雑煮は地域の差とか、家庭によっても差がありますね。
なかなか奥が深いです。
自宅でゆっくりのお正月もいいですよ。
ていうか、自宅でゆっくり過ごす人は多いと思います。
Posted by ひろとも at 2010年02月04日 11:24
たばすいさん、こんにちは。
そうですか、いくらは新潟でありますか。
昔「雑煮もいいけど、カレーもね」というCMがありましたが、
たばすいさんはすぐに白米にいくんですね。
我が家は逆に三が日ずっと雑煮で過ごしました。
Posted by ひろとも at 2010年02月04日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック