2010年02月05日

お祝いのお米

さて、これは何でしょう?

20100111_3953.jpg
はい、お米です。
でもちょっと変わったカタチ重さ
なんの重さかわかりますか?










なんと、正解は……赤ちゃん!!
20100111_3954.jpg
昨秋、親戚で赤ちゃんが生まれたので
そのお祝いのお米をいただいたんでした。
なので、お米はその赤ちゃんの出生時の重さなんです。

「はじめまして。このお米と同じ重さで生まれました。
 いっぱいだっこしてください。」


20100111_3959.JPG
ご本人にはまだお会いできていないので、
お米をだっこしておきました。



posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは凝ったお祝いですね。
入れ物がこれだと食べるのがもったいないし袋を取っておきたくなります。

ちなみに、僕の親戚は昨年のポッキーの日に子供が生まれました。
集中豪雨が発生した日に生まれたのでお産に立ち会ったら車に被害が生じたそうです。

Posted by さらりとした梅酒 at 2010年02月05日 08:35
はい、かなり凝ったお祝いです。
中味はしっかり食べてしまいましたが(おいしかった)
袋はもちろんとってあります。

ポッキーの日は11月11日でしたか・・・?
集中豪雨とはまた災難でしたね。
赤ちゃんが無事生まれたようでよかったです。
Posted by ひろとも at 2010年02月06日 00:26
久しぶりに見に来たら
ああ…
先手をうたれてしまいました…
私もその手を考えておりましたが…
別な手を考えます…しかも写真付きとは…

ウチのキョウダイは誕生日が
姉が10月10日
弟が11月11日
そして私が12月…6日です
姉も弟も父の給料日前に生れたのですが
私はボーナスの次の日だったので
「なんて親孝行な子なんだ♪」と
父も母も思ったそうです
Posted by くらむなぼん at 2010年03月05日 14:19
くらむなぼんさま!!
返信がたいへんおそ〜くなり申し訳ありませんm(_ _)m
そして赤ちゃん誕生おめでとうございます!!!

ところで、先手、というより、こういう企画はもはや
全国津々浦々に浸透しているかと思われます。
他人様がどうだからなんてことは気にせず、
ご自身がいちばんというものを用意するのがベストかと。

12月生まれの子はたしかに親孝行だと思います。
しかも年末に近づけば近づくほど!
なんといってもわずか数日、数週間で
一年分の扶養控除を享受できるのですから!!

赤ちゃんを年末に産むのも節税です。
Posted by ひろとも at 2010年03月17日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック