2010年02月12日

ひどい目に遭った

ただ列車に乗るために、金沢へ向かったんですよ。
目的は大糸線の南小谷(みなみおたり)〜糸魚川間を走る
キハ52形という旧型のディーゼルカー、
そして金沢〜上野間を走る寝台特急「北陸」号の二つ。

ところが、その日は日本海側で雪が激しくなり、
キハ52形は根知という途中駅で
深い雪のため進めなくなりました。
20100203_4048.jpg
列車は根知で運転打ち切り。残された乗客はタクシーで
糸魚川まで代行輸送になりました。
20100203_4049.jpg
そんなこんなでディーゼルカーには
一時間弱閉じ込められてしまいました。

これでやっと金沢に行ける、と思いきや、
糸魚川から乗った特急「北越6号」は
市振という海沿いの駅で緊急停止。
なにかと思ったら、前を走る貨物列車が故障したとかで、
走り出すまで結局五時間半も閉じ込められてしまいました。

家に帰り、「たいへんだったんだよ」といったら、
嫁みつこさん曰く、
「たくさん電車に乗れてよかったね」


※くわしい状況は後日「走れ!バカップル列車」に掲載する予定です。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにはともあれ、無事ご帰還できてよかったねぇーー。

今回はみつこさんに一票!!

大変だったと拝察しますが、電車に閉じ込められたということは、ひろともさんの当初の目的を十二分に果たしたのでありましょう。

ちなみに、ディーゼル車内は寒かった?暖かかった?

この地方の鉄道員の方は本当にエライと思います。夜中にラッセル車を運行している人たちのニュースを見ました。終電から始発の間が勝負で、時間との闘いです。

母が黒部の出身で、父(わたしの祖父)は鉄道員でした。うちのママは学生の頃、通学途中に雪で電車が止まるので、電車のあるところまで線路を歩かされたんだって。

そもそも雪の気候は移動に最も不便ですね。亜米利加のワシントンでは政府が機能していません。
自然、あなどりなそ、であります。
Posted by Yuka at 2010年02月12日 06:38
タクシーで振り替え輸送とは珍しいですね。
しかし、6時間以上の遅れとは大変なことですね。
途中トイレとか食料とか飲み物をどう補給するのか気になり、あるいみサバイバルになります。
こういうことはまだ経験がありませんが、やはり大雪は大変ですね。
新幹線だと線路に雪があると徐行しますが、今の時期にこういう遅延は割りと頻繁に起きます。
しかし、旧型気動車は珍しいのでバカップル列車をまた読みにいきます。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年02月12日 08:53
根知には「男山」というウンマーイ酒があります。
今、いち押し!
Posted by サトシン at 2010年02月12日 16:22
Yuka会長、おはようございます!
そして、清い一票、ありがとうございます(笑)
たしかにたくさん乗れたんですが、
いつまでも変わらない景色はちょっと退屈でした(^_^;)
変わるといえば、少しずつ雪が深くなっていくことぐらい。

鉄道は交通機関のなかでは雪には強いほうですが、
さいきんは「本気度」がだいぶやばいです。
かつては道路が寸断されても
鉄道は動いてるということはままあったのですが、
さいきんは動かなくなっちゃったら
「バス代行でいいや」という感じ・・・
道路も意外に除雪が行き届いています。

それにしても、ことしの雪は半端じゃないです・・・
Posted by ひろとも at 2010年02月13日 09:04
さらりとした梅酒さん、おはようございます。
ハイ、たしかにサバイバルです。

私は列車が遅延したら、逃げ道とかその後の予定とかより、
まず食糧と飲料水のカクホにつとめます。
タクシーでついたあとの糸魚川でも、
夜行に乗る前の金沢でも食糧購入にいそしみました。
「北陸」も遅れそうだったので金沢では一食余計に買いました。
案の定、上野着は10時すぎでした。
Posted by ひろとも at 2010年02月13日 09:09
サトシンさん、おはようございます。
「男山」・・・根知がそんなところだったとは!!
またゆっくり行きたくなるじゃないですか!!(笑)
Posted by ひろとも at 2010年02月13日 09:12
みつこさんの言葉・・・
あっぱれ!でございます♪

しかし、そんなに長い時間閉じ込められると
やっぱり不安になりますよね。
寒そうだし。

後日談を楽しみにしています☆
Posted by noriko at 2010年02月15日 13:16
norikoさま、こんばんは。
ハイ、嫁みつこ、よくできた嫁と
皆様よりお褒めの言葉をいただいております(*^_^*)

閉じ込められている間、たしかに不安はありましたが、
外に出るほうが、寒いし、雪だし、たいへんそうだったので、
じっと車内に閉じ込められていました。
ラッシュ時の小田急線だったら、
非常ドアコックをあけてたかもしれません(笑)
Posted by ひろとも at 2010年02月16日 22:16
Yuka会長!
すみません、いただいたコメントの一部にしか
お答えできていませんでした!!

車内の暖房の程度ですが、あたたかかったです。
大糸線のディーゼルもそうですし、
北陸線の特急列車も暖房がきいていてぬくぬくしていました。
それは本当に幸いなことだったと思います。

そんななか、除雪作業や復旧作業をしてくださる現場のかたの
苦労は想像を絶するものがあります。
交通機関の関係者から一般家庭の雪下ろしに至るまで、
本当に頭がさがります。

関東に生まれ育った自分には真の意味で理解するのはむつかしい・・・
イヤ、こればっかりは一生無理かもしれません。


Posted by ひろとも at 2010年02月16日 22:27
ご無沙汰してます

今、別の日記を読んでいて
飛んできました。

ダンナがまったくみつこさんと同じ
コメントを言ってました^_^;

びっくり
Posted by さくら at 2010年05月11日 23:21
さくらさん〜〜〜
本当におひさしぶりです〜〜

>ダンナがまったくみつこさんと同じ
>コメントを言ってました^_^;
な、なんと。嫁とセンスが同じなのでしょうか?
それにしても、ご主人もさくらさんも
お元気そうでなによりです!
ひょっとして一周年ですよね。おめでとうございます!
Posted by ひろとも at 2010年05月12日 00:04
ありがとうございます♪♪♪

覚えてくださっててうれしいです!

本人、当日忘れてました^_^;
Posted by さくら at 2010年05月13日 22:44
ありゃりゃ〜(^_^;A
Posted by ひろとも at 2010年05月13日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック