2010年03月30日

武蔵小杉(旧)

横須賀線の新しい駅ができた武蔵小杉の続きです。

こんどはもとからあった南武線の駅にいってみました。
20100322_4389.jpg
うん、こちらは昔からなじみのある武蔵小杉だ(笑)。
でも横須賀線や湘南新宿ラインの電光掲示板が新設されていたり、
やはりどことなくこちらも華やいでいます。
きっと人の流れも変わったのでしょう。

20100322_4372.jpg
運賃を表示する路線図も新しくなっています。
ところで、JR線どうし乗り換えができるということは、
乗車ルートにも変更がでてくるので、じつはたいへんなこと。
たとえば東京〜武蔵小杉間の運賃は、
新駅開業前は川崎経由で450円だったのが、
開業後は290円に変わりました。
こんな変化が各駅相互間で起こるので、
今回は首都圏の路線図を大々的に書き替えたはずです。

20100322_4401.jpg
南武線ホームに来てみました。
やはり横須賀線ホームへの乗り換えルート案内は
重要課題のようで、あちらこちらに掲示がありました。

20100322_4399.jpg
南武線ホームのすぐ隣は昔からあるアパート。
その向こうは新しいタワーマンション。
古いものと新しいものが混在している……。
いまの武蔵小杉はそんな感じです。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅の大移動をして乗り換え可能駅にするというのはあまり聞かないからネタになりますね。
あと、オレンジ色の自動改札機は見た事がないですが、これは機械が単に新しくモデルチェンジしたのであって、今までの自動改札機とべつに変わらないのですか。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年03月30日 08:43
えーっと誤解のないようにしておきたいのですが、
いままでの駅とはちょっと離れたところに
かつては通過していた路線の新駅ができたということなので、
既存の駅が大移動したわけではありません。
それまでの駅はそれまでの駅でそのままあります。

オレンジの改札は、いまだけいったん改札外に出ての
乗換えもOKということにしているため、
その改札外乗換えの乗客用の改札機です。
30分以内に乗換側の駅の改札に入場すれば
出場したことにならないのです。
これはその離れた新駅までの乗換え通路が未完成なので、
完成するまでの暫定的な措置とのことです。
Posted by ひろとも at 2010年04月02日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック