2010年06月29日

走れ!バカップル列車 第44号 オレンジ色の中央線

突然、定期運転から姿を消した中央快速線の201系電車。
もう一度乗るのはかなわないとあきらめていたところへ
まさかまさかの再登場!!
急遽出発したオレンジ色の中央線最後の旅。


<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第44号 オレンジ色の中央線


20100517_5223.jpg
中央線快速電車は赤れんが駅舎横の高架ホームから発車する。

20100517_5250.jpg
乗車した電車の終点青梅にて。そのまま折り返し上り電車となる。

20100517_5256.jpg
「東京」行きの方向幕。LED表示でない方向幕はいまやレトロ。

動画はコチラ♪



<旅行記>
走れ!バカップル列車 第44号 オレンジ色の中央線


posted by ひろとも at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回のサプライズは楽しみました。
E233だらけで寂しい感じがしますが、201系はいかにも中央線という感じがします。
高尾行き快速がよく走っていて、青梅行きがあまりなかったので珍しい報告を読ませていただきました。
青梅も宿場町だったところですがずいぶん今風の町に変わっていますね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年06月30日 08:47
三十年間走り続けただけに、201系はもはや中央線の顔でした。
いまでは一編成だけになってしまって寂しいです。
まだまだ走れそうなんですけどね。

青梅は今回は街中までは散策できなかったのですが、
赤塚不二夫の記念館も近くにあるようで楽しそうです。
昭和の町というコンセプトで町おこししてるんだそうで。
それと青梅鉄道公園も見逃せません。
Posted by ひろとも at 2010年07月06日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック