2010年07月06日

車掌車輸送プロジェクト(クレーン編)

車掌車を巨大なトレーラーで運ぶプロジェクト。
その続編は、ニセコのReiさん宅での設置作業です。

敷地の奧にはきちんと整地され、レールまで敷かれた一角が。
車掌車の受け入れ体制は万全です。
20100620_6423.jpg

そして早朝、六時半過ぎ。
朝靄のむこうから轟音が聞こえてきました。
20100620_6429.jpg
トレーラーと車掌車。なんどみても、すごいです。

20100620_6448.jpg
車掌車は昭和31年製。
近くで見ると塗装などの痛みはやはり激しいです。

やがて建設会社の作業員、クレーン業者の人たちが集まってきました。
20100620_パノラマtm*1.jpg

20100620_6474.jpg
クレーン搬入後、トレーラーがバックしてきます。
敷地のこの斜面が気がかり。ゆっくりゆっくり作業が進められます。

20100620_6486.jpg
車掌車をクレーンでどう吊るか。
吊ってどのように設置場所まで移動するか、
綿密に打合せ、必要な材料などを揃えたりします。

20100620_6491.jpg
準備作業が済み、クレーンで吊る作業が少しずつはじまります。

20100620_6496.jpg
ふわっ! ついに車掌車が宙に浮かびました。
ゆっくりと高くまで吊り上げられてゆきます。

20100620_6508.jpg
なんと十四、五メートルはあろうかという白樺の木を越え、
高く高く吊り上げられてしまいました! 息をのむ瞬間。

20100620_6512.jpg
車掌車は木を越え、ようやく設置場所の上までやってきました。
こんどは少しずつ高度を下げていきます。

20100620_6517.jpg
車掌車はゆっくりと地上に近づきます。
こんどは線路のうえにきっちり載せなければいけません。
ロープを引っ張りながら、位置を調整。最後まで気は抜けません。

20100620_6543.jpg
ようやく完了。みなさまおつかれさまでした。
作業に携わってくれたみなさんを集めて、Reiさんが記念撮影。

20100620_6552.jpg
木立の中に佇む黒い車掌車。なんだかいい感じです。
Reiさんはきっとこの風景を思い描いていたのですね。


動画はコチラ♪




posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京都ではゲリラ豪雨が発生とのことで心配しました。
しかも、板橋区と北区ということで自宅は大丈夫だろうかと思いました。

車掌車が15メートルほど持ち上がったのもすごいですが、線路に載せるのもすごい作業ですね。
線路に載せるところまでやった業者さんのお仕事に感心しました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年07月06日 08:38
だいたい同じ頃、北海道に行っていたんですね!
もっともわたしらは札幌半日→富良野・美瑛一日の超ショートトリップでしたが。
それでも母は旅を楽しんでくれてよかったです。

しっかし、ご友人がお買い求めになったものはスゴイことになっていたんですね。
移動プロジェクトに立ち会うことができてよかったですね。レアな体験ってほんとワクワクしますよね(^0^)/
Posted by Yuka at 2010年07月08日 06:17
さらりとした梅酒さん、ご心配おかけしております。
私はゲリラ豪雨の影響をもろに受け、
王子駅で一時間以上足止めをくらいました。
おかげで家で晩ごはんは食べられず、
駅前の富士そばの天ぷらそばになりました。

さて、車掌車輸送プロジェクト。
トレーラーもすごかったんですが、クレーンもすごい!
クレーン操縦者はなんどもなんども空でクレーンを動かして、
イメージトレーニングをしていました。
着地させるときの職人さんとクレーン操縦者との
息の合った作業も見事。さすが職人芸という感じ。

このあとのメンテナンスも気になるところ。
私もいろいろ方策を調べなければいけません。
Posted by ひろとも at 2010年07月09日 15:35
Yuka会長!
北海道ニアミスだったんですね!?
親孝行な旅、いいですね〜〜

わしらは思い切り列車に乗り、思い切り車掌車を追い回し、
思い切り設置作業を見守り、完全燃焼しました(笑)
楽しかったけど、あんまり嫁孝行(?)にはなっていないかも(^_^;)
まぁ、レアな体験ができたのはなにものにも代えがたいものがあります。
七月は仕事がんばるです。
Posted by ひろとも at 2010年07月09日 15:47
運営者 様

初めまして、山田と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: yuki.yamada.1985@gmail.com  山田
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)

何卒宜しくお願い致します。
Posted by 山田 at 2014年12月17日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック