2010年08月10日

中里トンネルの謎

湘南新宿ラインの電車は、池袋〜赤羽間は赤羽線とは違い、
池袋を出ると西へ(右へ)曲がって駒込まで山手線と並行して走ります。
これは湘南新宿ラインの電車が「山手貨物線」を走るからなんです。
ところが山手貨物線は田端には寄らず、
ぐいと北へ(左へ)カーブして上中里方向へむかいます。
上中里から先は京浜東北線と並行して走るのですが、
駒込から上中里までぐいと曲がる線路は
時刻表の地図には載っていません。
このぐいと曲がる線路の肝は「中里トンネル」。
都会の片隅にあり、交通の要でもありながら、
あまり知られていないトンネルの謎を探りにでかけてみました。

20100613nakazatoT.jpg
【図】中里トンネル周辺の概略図。
番号のついた矢印は、その番号の写真を撮った位置と方向を示しています。

20100613_5855.jpg
【写真1】中里トンネル北側出口。
単線のトンネルが二つ並んでいるのがわかります。
出口は武蔵野台地がすとんと途切れ、
かつては海だった平地との境目にあります。
並行する京浜東北線は陸橋で山手貨物線を乗り越えています。
その向こう側の高架橋は東北新幹線です。

20100613_5842.jpg
【写真2】中里トンネルが通っている付近の地上。
道路がゆるやかに左にカーブしているのは、
下を通るトンネルのルートに沿っているからです。
道路右側がちょうどトンネルの真上にあたるのですが、
そこはJRの敷地になっていて、JRの社宅跡になっていました。
なぜ道路がトンネルに沿ったカタチになっているのかは謎です。

20100613_5843.jpg
【写真3】JRの社宅はいまは使われていません。
なんだか荒れ放題の状態になっています。
ちょうどこのあたりを歩いているとき、トンネル内を列車が通り、
列車の振動がもろに地上まで伝わってきました。
自分の会社のやることとはいえ、列車が通るたびに揺れるのでは
あまり住み心地の良い社宅ではなかったのかもしれません。

20100613_5861.jpg
【写真4】中里トンネル南側出口。
すぐ上に山手線の陸橋があるので出口は確認がむつかしいです。
小さな写真なので見えにくいかと思いますが、
武蔵野台地の下にある出口と陸橋とのわずかな隙間に
湘南新宿ラインの電車が通っているのがちらりと見えます。
上の線路を走ってくるのは山手線電車です。

20100613_5870.jpg
【写真5】上の【写真4】と同じ場所から南西方向を見たところ。
崖のすぐ下を通るのは山手線の線路。
その向こう側の一段低いところにあるのが、
湘南新宿ラインの走る山手貨物線です。

20100613_5893.jpg
【写真6】中里トンネル南側出口を別角度から。
湘南新宿ラインの電車がトンネルに入っていきます。
すぐ上を山手線の陸橋が通っているので、
ここからでもトンネル出口の確認はむつかしかったです。

20100613_5875.jpg
【写真7】駒込方向に坂(道路)を下ったところにある第二中里踏切。
現在山手線に唯一残る踏切です。線路脇のゴルフボールが目印(笑)
ここだけ踏切が残った理由は、
中里トンネルあるいは山手貨物線の存在が関係していると思います。
山手線の線路と山手貨物線の線路はこの位置まで来ても高低差が残り、
交差する道路は山手貨物線とは立体交差になるものの、
山手線とはどうしても平面交差になるからです。
道路をスロープにするにしても、
山手線と山手貨物線とが近すぎるからそれもダメ。
そんなこんなでいまだに踏切が残っているのでしょう。


第二中里踏切の動画はコチラ!



posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JRの社宅など電車に乗ると確認が難しい箇所の取材お疲れ様でした。
こういう風に線路が入り組んでいるところが過去の国鉄からの歴史を感じさせて面白いですね。
ちょうど今年は浜松町から新宿や池袋に行く用事があるのでその際にゴルフボールを手がかりに写真の場所を探して見ます。
できればトンネルも頑張って山手線の車窓から確認したいものです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年08月10日 22:01
中里トンネルは前から気になっていたので、
探訪できて良かったんです〜
元貨物線を走る旅客列車は面白いところを走るのが多く、
大崎付近にもなかなかいい感じのスポットがあります。

東京におこしの際は、
ゴルフボールてがかりにぜひ踏切さがしてみてください。
でも、一回でゴルフボール、踏切、中里トンネル出口を
車内から確認するのはむずかしいと思います。
ホント、一瞬で通り過ぎてしまいます。

Posted by ひろとも at 2010年08月13日 23:31
初めまして。
さいたま市に住んでいます。
時々、埼京線もしくは湘南新宿ラインを使って都心に出かけます。
埼京線はわかりやすいのですが
湘南新宿ラインはいつも不思議に思っていました。
主人から池袋からしばくは貨物の路線を使っていると聞かされていましたが
地図で調べてもいっこうに分からず
田端まで行ってしまうと
赤羽に行くには方向転換をしなくてはいけないように思えて
なんだかトンネイルの様な所を通っているのは
分かっていましたが
路線図にはありませんし。。。。。
いつもモヤモヤしていました。
これでスッキリしました。
ありがとう。
Posted by Mrs. Radish at 2011年06月20日 23:50
Mrs. Radishさん、こんにちは。
ちょっと前の記事なのに探し出して、
読んでくだすってありがとうございます。
鉄道路線でも貨物線をつかったところなどは
路線図に載っていない部分もあって、わかりにくいですね。
こんな記事でも参考にしていただいて感謝です。
機会は少ないかもしれませんが、
湘南新宿ラインは大崎から西大井に抜ける区間も
路線図には載ってないので魅力満載ですよ。
私もこんど行ってみようかな・・・笑
Posted by ひろとも at 2011年06月21日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック