2010年08月13日

江ノ電記念入場券

どんぶりさんから、こんなのいただいちゃいました。

305-355号車デビュー50th記念入場券セット!

20100813_8192.jpg
セットというだけあって、なんだか分厚いんですよ。

20100813_8193.jpg
なかからいろいろでてきて、広がってきて、
どうもペーパクラフトになってるみたい。

20100813_8200.jpg
できた〜っ!
すごい!極楽トンネルから出てきた300形電車になった〜!!

どんぶりさん、ありがとう〜♪


posted by ひろとも at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
江ノ電、走っている姿は目にするが、最近乗ってないなぁ。
旧型の車両もまだ健在なんだろうか?

家の軒先すれすれに走るところ、
玄関が線路に面している家、(併用軌道ではありませぬ)
稲村ヶ崎の先では、とつぜん視界が開けて海岸に出て、正面には富士山がそびえ立つ。
腰越の路面区間では、クルマが道の端に寄って止まらないと電車が走れない。

こんな魅力たっぷりの江ノ電です。一度乗りに来て下さいな。
Posted by KOM at 2010年08月14日 00:04
電車が50年も現役というのはすごいですね。
トンネルも沿線を再現していて、切符のセット以上に価値がありますね。
さらに、アルバムのような形をした付録があるのも気になります。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年08月14日 08:39
KOMさん、こんばんは。
江ノ電、昨年夏に藤沢からちょこっと乗ったきりです。
藤沢近辺の街中だけだと不完全燃焼ですね(^_^;)

こんどはもっと海岸のほうまで乗りたいっす〜
Posted by ひろとも at 2010年08月17日 21:18
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
300形の一部はいまも現役だそうです。すごいですね。
写真にうつってるアルバムみたいなのは、
江ノ電の歴史を説明する絵本みたいになってます。
Posted by ひろとも at 2010年08月17日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック