2010年10月14日

新しい生活

マンションは最初はコンクリートの「箱」ですが、
そこに内装や家具などが入り、人びとが生活をはじめることで
だんだんと「家」になっていきます。

鍵を受け取り自由に出入りできるようになって、
まず新しいカーテンや照明を取りつけてもらいました。
20100928_9292.jpg

そして注文した造作家具の設置。足かけ三日かかりました。
20100930_9536.jpg
熟練した職人さんがまるで神業のような腕前を見せてくれます。

いままでの家では並行して引越の準備が進みます。
20101004_9794.jpg
トラックに積んでもらい、下の写真は新居(笑)
20101005_9871.jpg
引越作業は引越屋さんにお願いしますが、
運ばれた荷物の整理はやはり自分たちがします。
とにかく段ボールが多くて途方に暮れました。

20101010_52.jpg
完成した造作家具にオーディオやテレビを設置してもらいます。

20101008_9916.jpg
前の家では一部床置きだった時刻表も
ぜんぶ本棚に入りました〜♪

建物も家具もあまりに立派すぎて、
「ここホントにうち?」とか、
「ホントにここに住み続けていいの?」とか、
一晩寝ても思ったくらいで、まだまだどこかの家に
泊めてもらっている感じが抜けきれません。
でもここが新しい家になるのはまちがいないし、
とりあえずここで、新しい生活がはじまっています。
20101011_0075.jpg

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大量の時刻表を置いてあるのがすごいです。
場所をとるので古いものを処分せざるを得ませんが、広いマンションだと捨てずに済んで、あとから過去の列車ダイヤを見返すことができるのがいいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2010年10月14日 09:02
新居にお引越 おめでとうございます!
そんなお忙しい中ご来場ありがとうございました。
『飛べそうな気がした日』のご注文の意味がわかりました。
うれしいなぁ〜。ありがとうございます!
美しいお部屋に早く飾って戴けるようがんばりますね。
おふたりとも疲れを溜めないように。

友人が近所の新築に越してきたのが今年4月。
リビングを占領する『パンダ』がまだ減らないと嘆いてます。
でも『ひろとも家』は大丈夫そう。
Posted by Woony at 2010年10月14日 09:32
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
はい、時刻表はこれでもだいぶ間引いたんですね。
でもこれだけは捨てられないというのだけでも
こんな感じです(笑)

昭和50年代のダイヤをみて、
むかしは良かったと思いつつ眺めています。

あ、ちなみにそんなに広くはありません。

Posted by ひろとも at 2010年10月15日 23:01
Woonyさん、あたたかいお祝いのお言葉、
ありがとうございます。

Woonyさんの個展も盛況なようでなによりです。
私らも楽しい時間を過ごすことができました。

『飛べそうな気がした日』は
まさにいまの私らにぴったりの作品なのでした。
無理を承知でお願いしたのに快諾いただきまして
ホントに本当に感謝しております。

片付けは・・・ぼちぼち進めています。
パンダ、まだ完全には片付いていませんよ〜(>_<)
Posted by ひろとも at 2010年10月15日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック