2006年06月16日

誕生日

みつこさんに誕生日プレゼントを買ってもらいました。

ハイ、鉄道模型(Nゲージ)の特急電車です。

2006061110510nlm.jpg

昭和33(1958)年に登場した日本初の電車特急「こだま」です。
模型はなんかの企画特別品のようで、
ケースなども特別のデザインになってました。
セット売りの12両編成で、昭和35(1960)年ごろ
東海道線に実際に走っていた姿を再現しています。
12両中、5両が一等車(いまのグリーン車)という超豪華編成!

私の一番のお気に入りはこのモハシ150です。
半室ビュッフェ(半室普通座席車)、しかも動力車という異色の存在。

2006061110490nlm.jpg

これこれ、モハシですよ、モハシ!

たぶんこのノリについてこれないと思いますが、
私が興奮していることだけわかってくだされば充分です。

とにかくモハシなんです。レアものなんです。
いままで模型では製品化されてなかったし、
自分で改造しようにも難しくて私にゃ、ムリ!
だからモハシが手許にやってくるなんて夢のような話なんです。


でも、ふと、我に返る。

三十八にもなって嫁さんにおもちゃ買ってもらう私って、
いったい何者なんでしょうね?

posted by ひろとも at 21:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕にはモハシのすごさがわかりました。古きよき時代の電車なのがよくわかりました。車内は本当にモハの座席になっているし残り半分の窓の配置が違いますね。写真には写っていませんがもちろんビュッフェの設備も窓をのぞいたら付いているのですか。あと、久々にJNRのマークを見れたので興奮しています。それとひろともさんが前に乗った485系「白鳥」も模型では大体「こだま」と似たような電車で、昔は食堂車が付いていたような気がするのですが、わざわざ485系や489系で間に合わせないで、モハシのある「こだま」を買ってもらったところにこだわりが感じられました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年06月16日 22:57
さらりとした梅酒さん、コメントありがとうございます。
モハシのすごさ、わかってもらえてうれしいです(*^_^*)
ま、かなりマニアックな話なんですが(笑)

151系は新性能電車の一つで電動車付き車両が
必ず二両で一組になっているんですね。
で、パンタグラフがついているのがモハ151なのですが、
151系の登場当初はこれとペアを組むのはモハシ150のみでした。
つまり最初はモハ150という形式はなかったんです。
それだけでもスゲーよモハシという感じです。

ちなみに交直流形の485系などは151系と似ているのですが、
車高やボンネットの形状など、微妙にちがいます。
やはり、151・161・181系の方が私は好きですね。
Posted by ひろとも at 2006年06月17日 01:27
お返事ありがとうございます。早速151系をググったら151系、161系、181系のほうが車高が低いのがわかりました。一時期九州でも181系を改造した車両が使われていました。先頭車が181系の改造車で残りの車両は485系だと先頭車だけ車高が低いのがよくわかります。あと、赤線の有無や、運転席の横にあるバックミラーの有無という違いもありますね。さらに、上にある写真ではよくわかりにくいのですがパーラーカーという車両もちゃんと再現されているみたいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年06月17日 09:21
早速151系をグーグルで検索しました。151系は485系より車高が低いですね。あと、赤線の有無という違いもありますね。また、運転席の横に突起があるのですが、これは151系だけに付いているのですか。あと先頭車が2つ並んでいる写真では右側の車両の方が窓が大きいし、モハシの後ろにある車両も窓が大きいのですが、この車両は151の売りの1つですか。ただ、この車両のことは特に何も書いていないのでNゲージの車両の中ではモハシよりもわりと出回っているのですか。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年06月17日 11:28
さらりとした梅酒さん、再度のコメントありがとうございます。

運転席の横の突起はバックミラーです。
構造は自動車のドアミラーとほぼ同じもの。
なにしろ日本で初めての高運転台電車だったので、
バック運転などに必要という想定で設置されたと言われています。
このバックミラーが模型で再現されたのは、
今回のセットが初めてで、もちろん気に入っています。

模型の編成中にはパーラーカーと呼ばれる
クロ151も入っています。
お察しの通り、先頭車が並んでいるほうの右側(上の写真)、
モハシの後ろにちらりと見える車両(下の写真)がそれです。
クロ151もこのセットの「売り」なのですが、
以前、これと同じ形状の車両がクロハ181
(正確には別車両なのですがクロ151を改造したもの
なので外観はほとんど同じ)として
ばら売りされていて、それはすでに私は持っているのです(笑)。

なので、本当に始めて目にした車両がモハシなので、
今回はついついモハシのことばかり話題にしてしまいました。
Posted by ひろとも at 2006年06月18日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック