2011年04月21日

走れ!バカップル列車 第47号 京葉快速電車

ずいぶんと久しぶりのバカップル列車になります。
今回は近場の京葉快速電車に乗りました。


<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第47号 京葉快速電車


20110410_3819.jpg
東京駅京葉線ホームにて発車を待つ「京葉快速」。

20110410_3824.jpg
越中島を過ぎ、長いトンネルの先に光が。

20110410_3830.jpg
地下から一気に海の上へ。左右の公園には桜も咲いてます。

20110410_3842.jpg
みんな液状化したところから歩いてくるのでしょうか。
車内の床にも細かい砂が。

20110410_3853.jpg
終点蘇我駅に着きました。
蘇我は外房線・内房線・京葉線が発着するジャンクション駅。

20110410_3857.jpg
海浜幕張〜新習志野間で見える「さくら広場」。
広場だけど設計したのは安藤忠雄。

その後、新浦安で液状化の状況を見てきました。
次回の記事にて。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第47号 京葉快速電車
posted by ひろとも at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 表定速度だと1時間に70キロも走れるというのがすごいですね。これ以上となると、新快速電車かつくばエクスプレスしかないですね。
 205系でこれだけのスピードで走れるのが面白いです。
 205系はもともと東日本で先に登場した関係で、旧型もあるのですね。
 あと、205系ですが、関西では今207系と同カラーのものもあります。
Posted by さらりとした梅酒 at 2011年04月21日 11:15
さらりとした梅酒さん、こんにちは。
本文も読んでいただいてありがとうございます。
たしかに表定速度時速70キロ超えは
ほかの路線だと特急列車並みです!
本文にも書いたのですが、やはり線形と路盤が良いんですね。

207系と同カラーの205系は初耳です。
Posted by ひろとも at 2011年04月21日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック