2006年07月09日

思い出鉄道写真館 (4)80系湘南電車


藤沢駅の湘南電車キオスクに触発されて(?)、ゆうぱんさんどんたくさんのご厚意に応えるべく(??)、久々の「思い出鉄道写真館」と相成りました(笑)。
ええ、もちろん、初代湘南電車として名高い80系電車です。


●中央本線・飯田線辰野駅
198212_80_03ml.jpg
辰野駅で出発を待つ80系電車。
この80系電車、私がちっこいころは静岡地区の東海道線でも走っていましたが、自分でカメラを持つようになってからは、飯田線だけで活躍していました。編成も短い4両編成。
この写真を含め今回ご紹介するものは、最後の牙城、飯田線からも姿を消そうとしている1982年12月ごろの写真です(全車廃車は1983年)。

●田切の鉄橋
198212_80_01ml.jpg
飯田線で旧型国電を追いかけたものなら知らない者はいないと言われる田切の鉄橋(田切〜伊那福岡間)での一コマ。背景の中央アルプスの山々が美しいです。

●80系車内
198212_80_02ml.jpg
作りは従来からの客車列車の室内とほぼ同じ構造。出入り口付近のみ外側窓に背を向けたロングシートがちょこんと配置されていました。

●最後の勇姿
198212_80_04tml.jpg
西日を浴びて颯爽と走り抜ける80系電車(七久保〜伊那本郷間)。

思い返してみれば、80系電車はとても画期的な車両でした。
一つは中・長距離列車を電車で運行するという世界でも初めての試みを成功させたこと。この実績は後の電車特急、そして新幹線にまでつながります。
もう一つは、中央に鼻筋を通した二枚窓の先頭車の顔。これはEF58形機関車の顔や、京王井の頭線3000形の顔などにも影響を与えることになりました。

残念なのは、この二枚窓の先頭車はすべて廃車解体されてしまったこと。一番初期に作られた三枚窓の先頭車ともう一両の中間車が、大阪の交通科学博物館に保存されています。80系電車の保存車両は、大阪にこの二両があるだけです。
posted by ひろとも at 17:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 思い出鉄道写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウィキペディアで80系について調べました。当時の電車も今と変わらないほど性能が優れていることがわかりました。ちなみに僕は165系世代なので80系には乗ったことがありません。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年07月10日 09:02
さらりとした梅酒さん、コメントありがとうございます。

うちの嫁みつこも「古い電車だねえ」と申しておりました。
昭和25年の登場ですからね。
性能はくわしく調べていませんが、旧式のツリカケ電車なので、
165系に比べると劣るように思います。

なお、JR東日本の通勤電車の性能は103系とほぼ同じだそうで。
加速性能まったく変わらず。
阪神電車を見習ってほしいですね。
Posted by ひろとも at 2006年07月12日 04:09
ウィキぺディアには「通常運転の最高速度は95km/h、設計最高速度は110km/hであったが、1955年には東海道本線での速度試験で125km/hの最高速度を記録している。」と書いていて旧式の電車の性能も馬鹿にできません。あと、JR東日本の通勤電車の性能が103系と変わらないと書いていますが、これは初耳です。モーターが違うからもっと加速性能がいいと思っていましたが、209系とかE231系も103系と性能が変わらないみたいですね。やはり阪神電車の性能はすごいですね。特に普通電車の加速性能が優れていて、特急用の赤い線が入ったり、オレンジ色でぬったりしてある電車よりも加速性能が優れています。古い普通電車でも加速性能がすごいですね。
 あと、阪急と統合した後阪神電車は近鉄奈良線に乗り入れる計画も出ています。これで奈良から姫路まで一本の電車で移動できるようになります。

Posted by さらりとした梅酒 at 2006年07月12日 09:03
さらりとした梅酒さん、再度のコメントありがとうございます。

やはり関東の鉄道は発想がお役所的で、純粋な「競争」よりも、
談合的な「協調」の方を好むようです。
つまり、「この電車は加速が悪いぞ」などと怒る乗客なんて
ふつうはいないわけで、文句を言われなければ改善はしません。

パスネットが、私としては「信じられないスピード」で
ICカード化されますが、これは同じ経済圏の中で
スイカのほうが圧倒的に便利であることを乗客が判断したからです。
しかし経済圏が違えば、影響はまったくないわけで、
子供用のスイカも、ホームのチャージ機もないわけです。
各社の初乗り運賃もすべて頭に入れておかないと
いざというとき入場できません
(先日、これが原因で一本乗り過ごしました)。
でもそれが不便であることを関東の乗客は気づいていないのです。

阪神と近鉄奈良線の直通、面白そうですね。
グループ的には阪急になっても阪神は阪神であってほしいです。
Posted by ひろとも at 2006年07月14日 12:43
ひろともさんのお返事確かに読みました。やはりこの内容から関東のほうがいろんな意味で遅れていることがわかりました。関西には子供用ICOCAも子供用ピタパもあります。あと、ホームのチャージ機がないのは初耳なので東京でICOCAを使う際に注意を要することがわかりました。あと、スルッとKANSAIやICOCAを使い慣れている僕から見れば、先に初乗り運賃を引かれて、降車時に残りを引かれると電車代がどれだけかかったのかがよくわかりません。以前にICOCAを使って東京モノレールに乗り羽田空港で下車したとき、200円ぐらい引かれましたが、そのときは改札機が壊れているのかなあと本気で疑いました。そのことについても文句を言って改善してもらいたいものです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年07月14日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック