2011年07月21日

走れ!バカップル列車【番外】三陸グルメ

三陸鉄道の旅では、時間がなくて
コンビニおにぎりですませたときもありましたが、
おいしいものもたくさんいただきました。

宮古の「魚元」という割烹料理店で注文した料理の数々。
20110702_6347.jpg
お刺身盛り合わせ。これでもかこれでもかという充実ぶり。

20110702_6348.jpg
みつこさんが注文した中落ち定食。
お酒飲まないからごはんがないとね。
まぐろは中落ちとはとても思えないボリューム!

20110702_6352.jpg
「魚元」名物、どんこ逆さ焼き。
おなかの中に甘味噌がたっぷりはいっています。
身と味噌をお箸で混ぜながら食べます。
あっつあつではふはふしながらいただくのがおいしい。
焼き上がるのに時間がかかるので注文はお早めに。

20110702_6358.jpg
シメにめかぶそば。みつこさんもぞーぞーと食べてます。
めかぶもそばもつるっとしてておいしかったです〜♪


20110703_6535.jpg
こちらは二日目の昼ごはん。
宮古駅前の「蛇の目本店」で注文したカキフライ定食。
カキフライだけでもいっぱいなのにお刺身付き(笑)

20110703_6549.jpg
二日目の晩ごはん。昼に食べ過ぎたので、
盛岡駅ビルのお店で盛岡冷麺をあっさりといただきました。

そうして三日目は釜石へ。
20110704_6596.jpg
三陸海宝漬で有名な中村家姉妹店「まんぷく食堂」。
ここでミニ海宝漬定食を注文。
奧のアワビの貝殻にのっているのが海宝漬!
めかぶの醤油漬けにアワビ、イクラがのった絶品。大満足!

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビでもしばしば三陸の漁港の模様を見ますが、復旧早かったですよね〜。
東京からはるばる、おいしい海の幸を食べてってもらった現地の人たちもさぞ嬉しかったことと思います。海宝漬も復活したんだ〜!一度食べてみたいー(ジュルル)
Posted by Yuka at 2011年07月21日 06:10
Yuka会長お目が高い。海宝漬ご存じでしたか!!
恥ずかしながら我々、現地にいくまで知らず、
駅のポスターみて「あれ、食べたい」て感じでした。
おいしいお魚がこんなに早い時期に食べられるようになるとは私も驚きです。
養殖ものも少しずつ復活していけるといいですよね。
わかめとか、牡蠣とか……。
ことしの夏はぜひ三陸の海の幸を食してください♪
Posted by ひろとも at 2011年07月21日 07:17
宮古は小学生の夏休みに夜行寝台で何度も行きました。
メカブと茎わかめが好きでした。
浄土ヶ浜の美しさは夏の想い出として残っています。
年下のイトコが浜でぐっすり寝てしまい
顔半分がピンクに日焼けして
イチゴとバニラのアイスバーみたいだったのを
なぜか鮮明に覚えています。

三陸旅行記 いろんな想いを噛みしめながら読ませてもらいました。
ありがとー。
Posted by Woony at 2011年07月21日 10:37
Woonyさん、そうですか宮古は思い出の地なんですね〜
浄土ヶ浜、行ったことないです。写真で見るときれいなところ。
こんど宮古いくなら、浄土ヶ浜もぜひいきたい!

旅行記も読んでくだすってありがとうございます。
ただの観光客(?)がみた狭い範囲の出来事ですが、
楽しんでいただけたらそれ以上のことはありません。
Posted by ひろとも at 2011年07月22日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック