2011年08月02日

市橋達也【千葉地裁】

被告人市橋達也(32)の裁判。
7月4日から7月12日までに6回ほど証拠調べなどが行われ、
7月21日に判決が言い渡されます。
このうち11日と判決の出る21日の二回、
私は千葉地裁に赴き、傍聴券を求めて行列に並びました。

この事件は報道でも明らかですが、千葉県市川市で2007年、
英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)を
殺害したとして、殺人、強姦致死、死体遺棄罪に問われたもの。
事件そのものも残虐でしたが、市橋のその後の逃走劇がまた壮絶でした。

傍聴人が多いだろうから、当然抽選になるだろうし、
はずれる可能性のほうが高いのだけど、
とにかく行かなければ、当たるものも当たらない。
そう思い、片道一時間かけて千葉地裁まで行きました。
20110721_6935.jpg
裁判所に近づくとテレビ局などの事業用車がずらり並んでいます。

20110711_6803.jpg
こちらが正面玄関。ここから先は撮影禁止です。

20110711_6794.jpg
傍聴券を求める行列。まず抽選バンドをつけてもらい、
20分後の当選番号の発表を待ちます。

20110711_6798.jpg
これが抽選バンド。自分で外すと無効なのですが、
片手では自分ではずせません(笑)

20110721_6938.jpg
裏門側も報道陣が押し寄せています。

20110711_6800.jpg
おや? バスが到着しました。
スモークガラスで車内は見えませんでしたが、
あのバスに市橋達也が乗ってたのでしょうか?

ちなみに抽選は二回とも大ハズレ。残念orz
posted by ひろとも at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 法廷傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック