2006年08月11日

Y君式紙袋の使い方

これ、なんだかわかりますか。
あ、いや、わかりますよね。紙袋です。

20060810ykun01lm.jpg

でも、紙袋にしては、やけに使い込まれていますよね。
何重かにはしてますが、持ち手のところなどほつれてきています。

これ、美容整形外科医Y君の通勤カバンなんです。


昨日、高校の同級生N君、Y君と三人で久々に会ったんです。
N君とは約一年ぶり。Y君とは十一年ぶり。
それはそれは楽しい会合でした。

とくにY君とは本当に久しぶりだったので、
彼がどんな姿で登場するか、
しかも皮膚科から美容外科に転職したと聞いていたので、
N君といろいろ期待していたんですが、
期待以上の姿で登場してくれました!!

20060810ykun02klm.jpg

こんな格好で通勤してるんですよ。
道歩いてる姿だけ見て、この人が医者だと思う人、
いないと思うんですよね。
しかも紙袋。
中味は、手術のしかたなどを解説したボロボロの書類と
冷房が寒いときの上着だけ。

どなたか、Y君に手術してもらいたい人、いませんか?

posted by ひろとも at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆に信用できる気がします。
いや、美容整形するつもりはありませんが。
Posted by サトシン at 2006年08月12日 09:37
コメントありがとうございます。
サトシンさんに来ていただくとコメント欄が盛り上がります(笑)

そうですか、そう来ましたか。逆に信用できる、と。
私は彼に対する昔からの先入観があるので、
そうとまでは思えないんですね〜(笑)

一応、確認したのですが、仕事のときは
この格好ではないようです(手術着)。
あと、彼はNゲージ(鉄道模型)などを自分でつくっていたので、
手先が器用なことはたしかです。
Posted by ひろとも at 2006年08月12日 09:56
僕はブログそのものからはこの整形外科医は信用できないと思っていました。しかしNゲージを自分で作れることがかえって信用を高める要因となりました。Nゲージは例のモハシ以外のものは専門家が改造できそうで、手術の対象が人間でないけれどもある意味「整形手術」をしているのだから信用できそうだと思います。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年08月12日 14:59
さらりとした梅酒さん、コメントありがとうございます。

記事本文ではY君が医者として
「信用できる」とも「信用できない」とも言わなかったつもりですが、
その取り方は人それぞれですね。

それはともかく、会った当日のY君は
終始笑顔だったのがとても印象的でした。
前はあそこまで明るい性格じゃなかったんだけどな〜(^_^;)
Posted by ひろとも at 2006年08月12日 21:54
奥様同伴酒場のnoriko です。
先日もみつこさんご同伴ありがとうございました。さてさて、私も実は、「明治屋バッグ」を愛用しています。しかも、Y君さんと同様、2重3重にしてバッグがすぐに壊れないようにしています。でも、持ち手は、意外(じゃないですね、使い込み過ぎなのですよね、すみません)と弱いので、2重3重のうちのひとつが切れ掛かっているということもあります。
あ、もちろん、私は、もうひとつバッグを持ってはいるので、「本物」を名乗ってはいけないかも。
今日は、明治屋さんで、「(バッグご愛用)ありがとうございます」とお礼を言われてしまいました(;^◇^;)ゝ イヤァ
Posted by noriko at 2006年08月17日 03:05
norikoさん、コメントありがとうございます。
その節はお世話になりました。
すぐにお礼をと思いつつ、そのままになってしまって申し訳ありません。

そうですか、紀ノ国屋vs明治屋という構図になりましたね(笑)
いやぁ、norikoさんが紙袋仲間とは意外(^_^;)

明治屋といえば、きょう、私、京橋駅の上の店に行きました。
あそこはワインが充実しているんですね。
私はぶどうを買ったので紙袋は一枚でしたが、
ワインを何本か買うと二重三重になるんですね(*^_^*)
Posted by ひろとも at 2006年08月17日 03:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック