2012年01月15日

2012年賀像

なんとか小正月の更新に間に合いました。
我が家の年賀像はどういうわけか年々評判が高くなり、
各方面から年賀像はまだかとの声があがるほどでうれしい限りです。

さて、そうはいいながら、ことしも昨年に引き続き不作です。
三月に震災があり、五月、七月と出かけた旅行も東北だったため、
巻紙を持って写真を撮る気持ちになかなかなれなかったのです。
でも二人で写っている写真をいくつか集めてみました。

20110503_4619.jpg
●小岩井農場●岩手県雫石町●2011年5月3日
後ろに見える施設は「上丸牛舎」。
木造の牛舎やレンガ造りのサイロは明治時代に建てられたもので、
国登録有形文化財にも指定されています。
さらにそのうしろの山は岩手山です。


20110505_4919.jpg
●霞城公園(山形城趾)●山形県山形市●2011年5月5日
山形城のお城はほとんど失われていますが、
わずかに残る二ノ丸東大手門は白壁が美しくとても立派な造り。
その近くの紅しだれ桜が満開でした。


20110702_6208.jpg
●三陸鉄道 復興支援列車●小本駅●2011年7月2日
津波で甚大な被害をうけた三陸鉄道ですが、
震災直後の3月16日には運転を再開しています。
写真にうつっている小本駅までの区間(宮古〜小本間)も
3月23日には開通しました。


ボツ賀像ともいいきれない、かろうじて二人で写っている写真は以上です。




そして、こちらが採用年賀像!

20110501_4238.jpg
●東北新幹線はやぶさ●新青森駅●2011年5月1日
ことしはこれしかありませんでした。
巻紙を持って写真を撮ったのもこれしかありません。
そして東北の背骨となる地域を復興を担って走る列車
という意味でもやはり「はやぶさ」ですね。


ことしもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ひろとも at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり鉄道ファンの私の知人も、去年印象に残った出来事としてはやぶさ501号に乗ったことを挙げていました。
大晦日に年末のご挨拶をしたときにこのことを話題にしていました。
グランクラスは高嶺の花ですが乗りたいものです。
まだバカップル列車の時期は暫定ダイヤの時期で、早くはやぶさ501号に乗りたい人で座席の争奪戦が激しかったですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2012年01月16日 16:44
そうです!はやぶさははやぶさでも501号でした!
スピードを落とした復旧ダイヤ時の朝の下りが501号。
少しスピードアップして401号になり、
いまは1号になっていたかと思います。
あのときしか乗れなかった501号に乗っておいて良かったです。
こんどはグランクラスを狙いたい。
Posted by ひろとも at 2012年01月18日 02:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック