2006年10月05日

NO MUSIC NO LIFE 物件

都内にお住まいのニッケルさんから写真をいただきました。











まずは、ご覧ください。











doremi01lm.jpg

ピアノとか楽器演奏可なんでしょうか?
いや、これはぜひとも「可」であってほしい。

音楽がなければ、住んでいられない。

まさに“NO MUSIC, NO LIFE.”なアパートなのだから!
posted by ひろとも at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世の中には「さしすせ荘」や「カキクケコーポ」なんてのもあるらしいです。
Posted by サトシン at 2006年10月05日 09:12
うちの近所、「若松」に「ヤングパイン若松」ってアパートがあります。
あと、「SUNDOME○○」ってアパートもありました。自分は「サンドーム」じゃなくて、つい「寸止め」と読んでしまったものです。
そういえば我々の共通の友人のM君が住んでいた京都のアパートは「みはな荘」でしたっけ。
Posted by びくやま at 2006年10月05日 22:48
サトシンさん、こんばんは!
この記事をアップしたあといろいろ調べたら、けっこうあるんですね。
中には「さしすせ荘」が改称して
「カキクケコーポ」になった、なんて情報もありました。
Posted by ひろとも at 2006年10月06日 00:50
おお、びくやま親方、ごぶさたしとります。
M君が住んでた「みはな荘」たしかにありました!
なつかしー話だなぁ……。
それで、世間に見放されたはずのM君は
いまだ官有地に住んでるわけですね。

「寸止め」アパートいいねぇ。時間帯によっては
たいへんなことになりそうなアパートです。
でも、「ヤングパイン若松」の意味わかりませんです(T_T)
Posted by ひろとも at 2006年10月06日 00:55
「ヤングパイン若松」って
「わかまつわかまつ」ってことですよね。
Posted by さくら at 2006年10月06日 14:46
さくらさん、フォローありがとうございます。
パインが「松」って意味だってのは、
生まれて初めてしりました。
さすが英語偏差値35は伊達じゃないですね。
ここまで英語の語彙が少ないと自慢できそうです。えっへん。
Posted by ひろとも at 2006年10月07日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック