2012年03月30日

オル太メンバー卒業・修了制作展

オル太のメンバーメグ忍者さんの卒業制作、
川村和秀さん、斉藤隆文さんの修了制作が展示されていたので
京王線に乗って多摩美大にいってきました。

●地を這う家(メグ忍者)
20120321_1185.jpg
20120321_1188.jpg
発泡スチロールを素材につかったインスタレーション。
中央に「家」があり、ここから削り出された(?)
家の一部が周囲に広がっています。

●Pointing Spot(メグ忍者)
20120321_1181.jpg
20120321_1183.jpg
金網にいろんな色の紙粘土(?)が点在しています。

●米粒さんの大粒涙(左)・ぐるんぐるんと目玉が回る(川村秀和)
20120321_1192.jpg
20120321_1194.jpg
川村さんの作品は淡い色が特徴の油絵です。
どちらも大作。「米粒さんの……」はどこに保管するのか?
気になります(笑)

●日本の絶景(斉藤隆文)
20120321_1197.jpg
20120321_1215.jpg
20120321_1217.jpg
20120321_1207.jpg
斉藤さんの作品は度肝を抜きます。長さ22メートル。
海の家を連想させる大きな箱が約30度傾いていて、
その底に水が湛えられています。
蛇口三つを使ってつねに給水。底からはつねにぽたぽたと(笑)


●番外編
20120321_1195.jpg
どなたか存じ上げないかた(オル太ではない)の作品ですが、
ものすごい迫力。かなりお怒りのご様子です。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック