2012年05月15日

静岡市美術館

新幹線「こだま」に乗って静岡まで行ってきました。
20120505_2707.jpg
天気は快晴。富士山もきれいに見えます。

20120505_2710.jpg
静岡について、まず腹ごしらえ(笑)
日本初の流れ鮨なんです。
20120505_2717.jpg
どうやって流れてくるのかと思いきや、
ベルトコンベアーに乗って、お盆ごときました。
こちら近海もののにぎり寿司。

20120505_2738.jpg
そもそもの目的地は静岡市美術館。
ロゴマークやサインなどを
柿木原さんがデザインしています。

20120505_2739.jpg
玄関マットもなかなかステキです。

20120505_2736.jpg
入口を飾るのは東海道五十三次の蒔絵。
こちらの図案も柿木原さん。
職人さんたちと二年以上かけてつくった大作です。

大満足して帰路につきました。
20120505_2744.jpg
帰りも富士山がよくみえました〜!

●静岡市美術館
http://www.shizubi.jp/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
流れ寿司は初耳です。回転ずしと違って板がコンベアに乗って出てくるのですね。
東海道新幹線は300系目当ての人がいる時期もとっくに過ぎて今では落ち着いているようですね。
ただ、車両が2種類になって、さみしいという人もいますが。
Posted by さらりとした梅酒 at 2012年05月15日 18:21
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
流れ寿司はお寿司ののったお盆がコンベアで運ばれてきます。
コンベアで流れてくるので流れ寿司なんでしょうね。
東海道新幹線は500系がいなければ、あとはもうどうでもいいです。
Posted by ひろとも at 2012年05月15日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック