2006年11月15日

公私混同?

都内にお住まいのyesnozaw@さんから写真をいただきました。

一見なんの変哲もない公務員宿舎の入口です。

shiyuchilm.jpg

看板の主は東京国税局
私有地につき」と看板には書かれています。

あれ? 公務員宿舎って国有地じゃないんですか。
posted by ひろとも at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国有地を私有地と呼んでいるようではけしからんと思いました。まあ公務員宿舎は個人の住居なので立ち入り禁止なのはわかります。公務員とか政治家がこういうふうに公私混同しているのは大いに問題ありです。ちなみに僕の自宅の近所の徒歩10分圏内に県知事の家がありますが、そこの主もご存知のように公私混同が甚だしいです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年11月15日 23:06
なぜここが私有地なのかについて別の解釈も考え付きました。もし本当に国有地と書いてしまうと、国有地は公共の土地なので誰でも入ってよいということになります。しかしここは個人の住居なので誰でも入ってよいというわけではありません。だから立ち入り・通行禁止と書いてさらにダメ押しするために私有地と書いているのだと思います。
Posted by さらりとした梅酒 at 2006年11月16日 11:36
さらりとした梅酒さん、おはようございます。
そちらの県知事さんもついにタイホされてしまいましたね。
やはり公私混同はだらしないし、いけません。

ところで、公務員宿舎が私有地かどうかですが、
本当のことを言えば、事実関係をきちんと確認しないと
たしかなことはわかりません。
ひょっとしたら個人や会社の所有しているアパートを
東京国税局が借りあげているといったケースも
考えられなくはないのです。

徹底的に調べれば事実確認はできるはずですが、
それを突き止めることがこのブログの趣旨ではありませんので、
調べる予定はありません。
ただ、看板のおかしなところを
アハハと笑っていただければ幸いです。
Posted by ひろとも at 2006年11月19日 07:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック