2012年12月18日

気仙沼名産!

気仙沼の市役所から荷物が届きました。
20121130_7243.jpg
ふるさと納税のお礼だとか。
「こんなことしてくれなくてもいいのに〜」などといいながら、
よろこんであけてみました。
20121130_7247.jpg
気仙沼名産がこんなにたくさん♪
サンマの佃煮、のりの佃煮、ふかひれスープ……
好きなのばっかり!!(笑)
気仙沼のみなさん、ありがとうぴかぴか(新しい)

ふるさと納税、やはりいいですね。
被災地に直接お金を寄附することができますし、
場合によってはこんなおみやげいただくこともあるし。

そんなに高額でなければ、2,000円の負担で
故郷あるいは被災地など希望する自治体へ寄附ができます。
というのも、ふるさと納税した金額は2,000円を除いて
本来の住民税から差し引かれるから(一部例外あり)。

ふるさと納税したい自治体へ連絡したり、
確定申告したりと、手続きが若干面倒になりますが、
これぜったいおすすめです!!

●ふるさと納税
自治体(都道府県、市区町村)に対する寄附金のうち、
一定の金額を所得税、住民税から控除する制度。
「ふるさと」という名前がついてますが、
本当のふるさとでなくてもよく、
任意の自治体を選んで寄附をすることができます。
くわしくは過去の記事をご参照ください!
http://xupotomo.seesaa.net/article/194685993.html

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのは災害復興に役立つのでいいと思います。私の方は稼ぎが悪くてやらないですが、個人的に昨年台風の被害を受けた和歌山県内の市町村に納税してもいいなあと思います。ちなみに、先日地元の鉄カフェがこの地域の復興のためにサロンカーなにわというお召列車用の車両を貸し切ってツアーを行ったそうです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2012年12月20日 08:46
いえ、たとえ稼ぎが悪くても(自分で思い込んでるだけかも?)、
その稼ぎの範囲内でふるさと納税はできます。
ただ手続きだけは面倒ですが……。
気持ちを行動に移すことが大事だと思います。
Posted by ひろとも at 2012年12月22日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック