2013年03月30日

走れ!バカップル列車 第56号 寝台特急トワイライトエクスプレス(出発編)

寝台特急トワイライトエクスプレスの旅!
列車はいよいよ大阪駅を発車し、札幌へ向けて旅立ちました。
なお、このブログの写真と旅行記本文の内容は微妙にずれています。
悪しからずご了承くださいませ。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第56号 寝台特急トワイライトエクスプレス(出発編)

20121219_7746.jpg
列車は向日町の車庫付近を通過中。
入口方向から室内を見たところ。
ベッド側にも窓があるのでとても明るい

20121219_7777.jpg
琵琶湖畔をひた走る。
こうしてみると琵琶湖ってけっこう大きい!

20121219_7802.jpg
日本唯一、ランチタイムの食堂車。オムライスを食す

20121219_7763.jpg
サロンカー「サロンデュノール」。
左右を大きな窓に囲まれて室内全体がガラス張りのようだ

20121219_7819.jpg
ディナータイムはフランス料理フルコース。
魚料理は「クエのソテー」

20121219_7820.jpg
ディナーのメインの肉料理は「黒毛和牛のステーキ」。
こんなに分厚いのにやわらかくてすんごいうまかった!

20121219_7822.jpg
ディナーのデザートは
「りんごの真空調理 レモングラスのシャーベットとシャンパンゼリー」
みつこさんは肉料理でギブアップしたので、ちょっとだけ。
とても無念そうでした

20121220_7831.jpg
深夜、青森駅到着。ホーム上に屋根はあるのに
ホームに雪が降り積もる

20121220_7835.jpg
青函トンネル通過中。左右の蛍光灯は竜飛海底駅の照明

20121220_7845.jpg
夜が明けて朝ごはん。私は和食、みつこさんは洋食を注文。
列車は洞爺〜東室蘭付近を走行中

20121220_7859.jpg
朝食後は車内探検開始。連結面のドアに書かれた
「B寝台」の文字。国鉄独特の書体

20121220_7857.jpg
B寝台個室車。廊下は進行方向右側にあり、
左側に「ツイン」個室がずらりと並ぶ。

20121220_7858.jpg
B寝台車の洗面所。車端に二台設置されている。
この設計もいまとなってはレトロな雰囲気

20121220_7867.jpg
B寝台コンパートメント。いわゆるカイコ棚の寝台だが、
ドアがついていて閉めると四人個室になる

20121220_7871.jpg
B寝台コンパートメントの廊下

20121220_7882.jpg
食堂車厨房横の廊下。窓の並び方が独特

(つづく)

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第56号 寝台特急トワイライトエクスプレス(出発編)



posted by ひろとも at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聽聽?°???j????傘??0?????儔_?徃?氾細 "_ゃ????_?儷?併?_ゃ???併??┿?????トランペット?_广?_ゃ??癨R_ゃ儘_广????????@?_???俊?????????? 8????戝勾?[]??E?樸?_般儷 d&g bag http://www.bag-warms.com/
Posted by d&g bag at 2013年08月07日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック