2013年06月07日

松阪牛とナロー電車(その2)

本城さんの写真を見ていたら、
ときどき出てくるカラフルでちっこい電車が
とても気になったので乗ってみました。
2013 05 23_1715.JPG
近鉄四日市から出ている近鉄内部・八王子線。
日本では珍しいナローゲージ。
線路の幅が762mmとふつうの電車より狭いんです。
だから電車もかなりちっこい。バスよりちっこい。
駅もちっこい地上駅(9・10番線)。
名古屋線・湯の山線のホームとは離れています。

2013 05 23_1850.JPG
車内もごらんのとおり。
シートに座れば向かいの人と膝がくっつきそう。
モーターが車軸についてるツリカケ式なので、
走ると古い電車の音がします。

2013 05 23_1863.JPG
しかも三両編成の電車はこんなにカラフル。
編成ごとに赤系、黄色系、青系などにまとめられているから、
一両ごとに色が違ってもちぐはぐな感じはしません。

2013 05 23_1708.JPG
終点内部駅の駅舎内。出札口と改札の向こうに
補強板(シル・ヘッダー)つきの電車。昭和やね〜。

ナロー電車のミニ旅行。楽しかった〜♪
本城さんの写真見てなかったら素通りしてたかも。
大満足で帰路に就きます。
2013 05 23_1719.JPG
夕暮れどきに揖斐川・長良川。

2013 05 23_1874.JPG
JR名古屋駅中央線ホームにあるきしめん屋でシメ(笑)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車内は狭いから車両の端は一人がけのクロスシートになっていましたか。こういうローカル鉄道は経営状況が思わしくないという話も聞いていますが頑張ってもらいたいものです。車両が懐かしい感じがします。見て分かったのですが冷房がなさそうに見えます。
Posted by さらりとした梅酒 at 2013年06月07日 08:48
そうですそうです!
ロングシートは真ん中の二両目で、
一両目と三両目はそれぞれ前方向をみるような
一人がけのイスが左右に並んでいました。
たしかに冷房もないですね。窓全開でした笑
Posted by ひろとも at 2013年06月07日 09:00
早速私も乗ってきました。
途中の駅で運転手さんが窓を閉めに来たと思ったら、直後から猛烈なにわか雨。窓を閉めると死ぬほど蒸し暑かった。
でも雨はすぐに上がって涼しくなったので、帰りの電車はまた窓を開けて、凄く気持ちがよかった。
窓から顔を出してみたりしてね(あぶないあぶない)。こんな体験、高校生以来かな。
Posted by KOM at 2013年07月14日 20:04
KOMさん、ついに乗ったんですね!
いいですよね、ナロー電車。しかも非冷房。
窓開けても文句いわれないなんていいよねー。
童心にかえったんだね笑
窓を閉めに来た運転手さんは
雨が降るのわかったんだろうか? すごいな!
Posted by ひろとも at 2013年07月16日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック