2013年07月16日

香川(2)

香川の旅、二日目は仏生山のお宿から。

2013 06 17_143045.JPG
薄暗くなってから到着したお宿ですが、
朝になってみれば、こんなにステキな建築。
2013 06 17_133042.JPG
仏生山まちぐるみ旅館 縁側の客室」といって、
高松在住の建築家岡昇平さんが設計したんだそうです。
一日目の晩に入った仏生山温泉も岡さんの設計。
ここの温泉もとろっとしていていい感じでしたよ。
ていうか、どちらも岡さんは経営者も兼ねていて、
じつは昨夜のロッカナイトにも参加くださったのでした。

朝ごはんを食べて行動開始。
2013 06 17_153124.JPG
琴電の仏生山駅。この駅には工場と車庫があって、
むかし懐かしい電車が並んでいました。
2013 06 17_163046.JPG
奥の電車は京王線の5000系ではありませんか!!

2013 06 17_173052.JPG
「なかむら」でお昼。うどん県ていうくらいですから、
讃岐うどんは欠かせませんね。
地元のみなさんおすすめの釜玉うどん。

2013 06 17_183065.JPG
こちらは「MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」。
迫力の開口部。そしていきなり現代アートがどーん。
2013 06 17_193180.JPG
壁画もどーん。
もちろん、展示も見ごたえありました。
フランシス・アップリチャードの不思議な人形とか、
猪熊弦一郎さんの壁画とか。
いつも見ていた上野駅正面玄関口の壁画って
猪熊さんの作品だったんですね。初めて知りました。

2013 06 17_203194.JPG
そして、こんぴらさんこと金刀比羅宮へ。
どこまでもつづく急な階段に圧倒されました。
途中休憩できるところとか、平らなところとかも
あったんですが、へとへと汗だくになりました。
2013 06 17_213208.JPG
最後の階段がまた殺人的な急勾配!

2013 06 17_223228.JPG
本宮からの眺めは格別でしたが、写真撮り忘れたので
中腹で撮ったやつでお許しください(笑)。

2013 06 17_232959.JPG
帰りの飛行機から撮った夕暮れの瀬戸内海。
これまた、またと見られない絶景。

二日間とても楽しかったです♪
みなさま、ありがとうございました〜

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜行列車が好きな方だと関西からいったん高松に出てそれから東京まで乗られる方もいます。そういう楽しみ方も出来ますが今回は飛行機利用でしたか。ことでんは興味があって乗ってみたいと思います。こちらは他に京浜急行の車両や名古屋市交通局の車両も使っています。

私の地元からだとフェリー利用になって鉄道だと遠回りになるのですが、瀬戸大橋や大歩危付近などとセットで回って色々な列車に乗るのも面白いと思います。
Posted by さらりとした梅酒 at 2013年07月16日 08:44
飛行機利用もじゅうぶん楽しめますよ〜

ことでんはとてもがんばってる鉄道会社という印象でした。
ちなみにことでんの仏生山工場を撮影した写真集があります。
かなり深く入り込んでる良い写真集です。
Posted by ひろとも at 2013年07月16日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック