2013年08月20日

オル太になってみ太!〜「オルガネラ」ワークショップ

またまた来ました、金沢21世紀美術館。
「内臓感覚 − 遠クテ近イ生ノ声」展に出品されている
オル太の「オルガネラ」に、再び会いに来ました!
2013 07 21_4086.JPG
会期の途中から無料スペースからの撮影がOKになりました。
パフォーマンスの写真は当ブログでは初公開!!
2013 07 21_4148.JPG
生物やら内蔵やらがひねり出されたような
巨大で無骨なインスタレーションを前に
さまざまな衣装をまとった細胞たちが蠢きます。
2013 07 21_4149.JPG
巨大な巻き貝の上で三点倒立をするパフォーマンスも!
梅ちゃん、ケガしないように気をつけて。

さて、今回金沢に来たのは、
じつは「オルガネラ ワークショップ」に参加するため。
なんと参加者自身がオル太と同じ衣装を身にまとい、
あの金沢21世紀美術館のあの光庭の見学客の前で、
オル太と一緒にパフォーマンスができちゃうという、
落ち着いて考えるとなんともレアで冒険的な企画です。

ワークショップ参加者は小学生から四十代まで多彩。
原則として三班に分かれて実施しました。
初日にパフォーマンスのコンセプトなどを話し合い、
衣装を合わせて、リハーサル。
2013 08 08_4603.JPG
衣装も決まり、オル太(みたい)になってみました。
顔かくれてますが、私です。
2013 08 09_4543.JPG
翌日はいよいよパフォーマンス本番。
直前に最終確認のミーティング。
みてください、この緊迫した空気を!
2013 08 09_4545.JPG
第一班出動の時間が来ました。泣いても笑っても本番です。
2013 08 09_4549.JPG
いざ、はじまってみると、みなさん、なかなか上手です。
パフォーマンスは第二班、第三班、そして全員と続きましたが、
カメラ持てないので自分が出ている写真はありません。

ワークショップ終了後は再びいつもどおりのパフォーマンス。
2013 08 09_4566.JPG
やはり本物は貫禄が違います。
2013 08 09_4568.JPG
夕暮れ時のパフォーマンスもまた日中と違った趣きです。

2013 08 09_4559.JPG
レアンドロ・エルリッヒの「スイミングプール」のある光庭。
黄昏の空と白い建築との対比が美しいですね。
「内臓感覚」展が終わったあとも、また足を運びたい美術館です。


「内臓感覚 - 遠クテ近イ生ノ声」関連プログラム
 2日間連続 オル太「オルガネラワークショップ」

期間:2013年8月8日(木)〜2013年8月9日(金)
   8日 10:00〜17:00 / 9日 9:00〜12:30
※ワークショップは終了しています。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰か知らない子供まで登場していて面白かったです。こういうのはたまたまその時見つかった出演可能な人に合わせて演出を考えてやるのですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2013年08月20日 08:50
いえいえ、事前予約制です。
でも当日実際のワークショップを見て、
参加したいとか、次はいつやるのかといった
問い合わせが寄せられたそうです。

今回参加なさった小学生はあからじめ用意した衣装では
大きすぎるので、一日目の衣装合わせの際、
サイズを調整して作り直したりといった作業をしていました。
Posted by ひろとも at 2013年08月21日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック