2007年04月01日

租税訴訟補佐人講座

2006年4月から一年間、慶應義塾大学大学院(法学研究科)の
租税訴訟補佐人講座(※)に通っていました。

昨日3月31日はその修了式。
少し早めに三田にある大学に出かけ、集まった仲間数名と
一年間通った学校に最後の挨拶をしました。

20070331keio_1314tm.jpg
レンガづくりの図書館旧館。桜も咲いています。

20070331keio_1297m.jpg
お世話になった444番教室。

20070331keio_1363m.jpg
みなさん自然と、いつも座っていた席のところに行くんですね。

20070331keio_1299m.jpg
中庭の大銀杏。秋の紅葉はそれはそれは見事でした。

20070331keio_1318m.jpg
学食です。さすがに春休みなのでひっそりしています。


夕方から修了式。学内のレストランで開かれました。

20070331keio_1381m.jpg
修了証を受けとるところを写真に撮ってもらいました。

授業は毎週土曜日の午後。最後まで出席できるか不安もありましたが、
すばらしい仲間に恵まれたおかげで何とか最後まで通えました。
授業以外にも教室を借りて自主的にゼミを開いたり、
法廷傍聴にハマったり、数々の面白い試みも実現しました。
これがあまりにも楽しかったので、今年もみんなで勉強会しよう!
なんて話も出ています。
いまから楽しみ。もちろんその後の飲み会も!(笑)



※補佐人と補佐人講座
補佐人とは、納税者が課税庁のした処分に対して不服申立てをして、
その結果、租税訴訟に発展したときに、税理士が
納税者の補佐人(代理人をさらに補佐するような位置づけ?)として、
法廷で陳述できるという制度です
(あ、ちなみに私いちおう税理士なんですね)。
補佐人講座は、税理士会と大学との連携によって
早稲田、中央、筑波、慶應義塾の各大学院に開設された
補佐人を養成するための特設講座。
立場は特別学生(聴講生みたいな感じ)という扱いですが、
学生証があるので、映画、美術館、
パソコン・ソフトの購入などで学割が使えました。
posted by ひろとも at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり大学院で勉強するのは面白いですね。大学院の勉強が面白くてさらに勉強したくなるとはよかったですね。ただ博士課程まで行くと就職が難しいので注意を要します。ちなみにこの写真の場所は田町ですか。実は僕も今年の5月に田町にある慶應義塾大学のキャンパスに行きます。今回は関西空港発着で飛行機に乗りますが、自分自身の学会発表とその予行が直後にあるので日帰りで行きます。あと、大学院の勉強に関係があって裁判を傍聴したようですがこれから裁判員制度も始まるので阿曽山大噴火さんのまねをしなくてもいいですがちょっと入門的な裁判を聞いてみるのはいいですね。あと、腰縄さんは生で見たことがありませんが、友人で岡山から神戸の大学に新幹線で通っていた人は通学のときに新幹線の車内で腰縄さんを見たそうです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年04月01日 20:49
三田と田町が大体同じ場所にあるとは思っていませんでした。5月19日の土曜日には田町にある慶應三田キャンパスに行くのでまた東大本郷キャンパスのときと同様にニアミスするかもしれませんね。ただし今回は少年親子がオーストラリアにいるので少年親子は慶應には行けません。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年04月02日 23:42
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
私は大学院に通うつもりはなかったんですよ。
特殊な職業に就いたり学者になるのでなければ、
大学に残って勉強しても
社会ではほとんど役に立ちませんからね。
補佐人講座は講師も全員現職検事
(一人だけ経験者)でしたし、実用的な学習内容でした。
受けたかった授業がたまたま大学院にあったということです。

この記事の冒頭に「修了式」とあるように
私はこの三月で修了してしまったので、
もう三田には行きません。
なのでニアミスはありませんので悪しからず
(本文をきちんと読んでいれば、このような勘違いは
 起こらないと思います)。

慶應の三田校舎はJR田町駅または都営地下鉄三田駅が最寄りです。
田町駅と三田駅はほとんど同じ場所にあります。
大阪で言えば天王寺と阿部野橋のような感じです。
Posted by ひろとも at 2007年04月04日 22:11
今年も勉強会をしようという話が出ていると書いていたので慶應でひょっとしたら勉強会があるのではと思っていました。しかし、やはり1年間通った学校に最後の挨拶と書いていたので今回はニアミスにもなりませんね。あと大学でも大学院でも先生はほぼみんな学者ばかりなのでこの講座のようにそうでない人も講師として雇っている方がさらに勉強できていいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年04月04日 23:44
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
勉強会ですか〜!? たしかに可能性はありますね。
でも、いつ、どこで、なにをテーマにやるか、
まったく未定で、なんとも心許ない状態なんですよ(^_^;)
Posted by ひろとも at 2007年04月08日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック