2014年02月18日

ベルリン(3)トルコ料理とヘルシンキ

ベルリンの旅の続きです。
ベルリンの壁を見終わったあと、ふたたびオル太のみなさんと合流。

●1月2日夜
トルコ料理で有名な「HASIR」というお店に行きました。
20140102_hasir.jpg
看板はこんな感じ。
いまどきのアニメっぽい女の子のキャラクターがお出迎え。
20140102_hasir01.jpg
店先ではおじさんが手際よくドネルケバブを削っています。
20140102_hasir02.jpg
かんぱーい!! ドイツのビールは本当にうんまいです♪
20140102_hasir2.jpg
いろんなケバブがわんさか登場したのですが、
八人もいるのであっという間に平らげてしまいました。
その後、アッコさんも合流し、二次会でべろべろになったのですが、
良い写真がないので省略(笑)。
みなさんと再会を約束し、翌1月3日にベルリンを後にしました。

●1月3日
今回、成田〜ベルリンの往復はフィンランド航空でした。
途中ヘルシンキで乗り継ぎがあります。
帰りは五時間ほど待ち時間があったので街に出てみました。
20140103_helsinki_eki.jpg
ヘルシンキ中央駅に着きました。
とりあえず、街の中心は駅だと思っている私です(笑)。
20140103_7426helsinki_eki.jpg
フィンランドの鉄道は車両がとにかくでかいです。
顔つきからして、縦に長い!
20140103_7441helsinki_eki.jpg
このサイズはまるで家ですね。
日本の新幹線の二階建て車両よりでかい!
20140103_7313helsinki_eki.jpg
でかいのは線路の幅が広いということもあるんですね。
全体的に車両の規格が違います。
なんてことを考えながら小一時間ほど
駅でぼんやり列車の発着を眺めていました。
201401031_helsinki.jpg
駅前の様子。デパートとかあって賑わってました。
20140104_7042オーロラ.jpg
帰りの飛行機では窓の外にオーロラが見えました。
うまく写真に撮ることはできなかったんですが。
白くぼんやりとしたベールのようなものが漂っているのが
肉眼ではちゃんと見えました。
20140103_6841kinai.jpg
「オーロラが見えます」というアナウンスがあるや、
機内は騒然とし、近くのおばちゃんたちに席を追い出され
窓際を占拠されてしまいました(笑)。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2階建て電車の大きさにびっくりしました。関西人だと京阪や近鉄の2階建て車両が2階建て車両の代表例ですがそれより明らかに大きく見えます。線路も1435mmかそれ以上の幅の物に見えました。写真でもオーロラの様子が分かった感じがします。
Posted by さらりとした梅酒 at 2014年02月19日 08:49
さらりとした梅酒さん、
そうですよね。二階建て車両、でかすぎますよね。
線路の幅は日本の新幹線より広そうです。
何ミリなのかは調べてないんですが。

オーロラ、みえますか?
うちでも別の機種でみたらカーテンみたいになってるのが、
ちゃんと見えました。
Posted by ひろとも at 2014年02月19日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック