2014年08月15日

走れ!バカップル列車 第61号 東北線夕刊輸送電車

ある夏の日、突如思い立って、
東北線夕刊輸送電車に乗ってきました。
列車は上野発13時20分の黒磯行き普通電車。
最後部車両の一部が即席の荷物室になって夕刊を沿線各地に運びます。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第61号 東北線夕刊輸送電車

20140717_0663.jpg
15番ホームの電光掲示板。一日に三本しかない黒磯行き。

20140717_1903.jpg
上り電車が15番線に到着しました。
この電車が折り返し13時20分発の黒磯行きになります。

20140717_2022.jpg
夕刊をたんまり積んだ台車が積み込み車両へじわじわ移動します。

20140717_2157.jpg
新聞は行き先駅ごと、販売店ごとに整理され梱包されています。

20140717_2025.jpg
上り列車の乗客が降りると、テキパキと新聞を車内に積み込みます。
積み込まれるのは、普通の客室の一部を仕切ってできた
即席の荷物室。客室との境には仕切りのカーテンが張られます。

20140717_94732.jpg
新聞を積んであるスペースとホームで荷下ろしする光景。

20140717_2401.jpg
みつこさんは途中で退屈になりいつものごとく居眠り。
首がゆらゆらと揺れて赤べこみたい。

20140717_2632.jpg
宇都宮に到着。ここで降ろされる新聞は沿線中最多。
10人もの人員が集結し、車内の新聞を台車に積み込みます。

20140717_2511.jpg
台車に積まれた新聞はすぐさま出口方向へ運ばれます。
この新聞が販売店を経て各家庭に配られるのです。

20140717_ 93749.jpg
宇都宮を過ぎるとのどかな田園風景。
散村に似たような街並みもちらほらと見えます。

20140717_2848.jpg
終点、黒磯に着きました。
上野からはるばる2時間53分の旅。
新型車両はシートのクッションが悪いですね。
三時間弱なのに、もうお尻が痛くなりました。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第61号 東北線夕刊輸送電車

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック