2015年01月01日

走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

三陸の旅の締め括りは、バカップル列車初のバス。
大船渡線・気仙沼線のBRTに乗りました。
JR鉄道路線の仮復旧として登場したBRTのいまに迫ります。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

20141103_113718tm.jpg
三日目の朝は気仙沼港からはじまりました。
20141103_0854tm.jpg
旋網(まきあみ)漁船がずらり。いわき、入善、境港、沼津……
全国の漁船がここ気仙沼に集結しています。
20141103_6581m.jpg
こちらはサンマ漁船。メカニックな感じが萌えますな。
20141103_113800tm.jpg
港の向かいの丘でひときわ目をひく気仙沼女子高校の校舎。
体育館がはみ出て乗っかってるのがなんとも気になる(笑)
20141103_113916tm.jpg
プレハブの商店街が賑わってる一方で、
津波で流されたあと更地のまま残ってる土地も目立ちます。

気仙沼から柳津までは気仙沼線BRTに乗車。
20141103_114018tm.jpg
かつての気仙沼線の線路跡を利用してつくられた専用道路。
バス一台分の幅しかありません。
20141103_114131tm.jpg
専用道路区間でバス同士が向かい合ったときは
ところどころ設けられた広くなってる場所ですれ違います。
遮断機と信号があって、衝突しないような工夫がなされています。
20141103_114258tm.jpg
気仙沼線の途切れたコンクリート橋。
こうなってしまうと復旧にはかなりの資金と労力を必要とします。

20141103_114604tm.jpg
南三陸町(志津川)の防災庁舎。
津波被害を受けた建物はほとんどが解体されましたが、
これだけはぽつんと残されています。
観光バスが何台か近くに停まっていました。
20141103_114729tm.jpg
BRTの志津川駅は南三陸さんさん商店街の横にあります。
震災後、消防署跡地につくられた仮設商店街です。
20141103_115027tm.jpg
気仙沼線跡の陸橋をBRTバスが走ります。
志津川湾のいい眺め。かきの養殖筏がいくつも並んでいます。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

posted by ひろとも at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック