2015年02月03日

走れ!バカップル列車 第67号 寝台特急カシオペア(後編)

寝台特急カシオペアの旅。
列車は東北地方を駆け抜けいよいよ青森へ。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第67号 寝台特急カシオペア(後編)
なお、このブログの写真と旅行記本文の内容は微妙にずれています。
悪しからずご了承くださいませ。

20141223_aomori.jpg
青森で機関車のつけ替え作業をします。
EF510形500番台から青函トンネル専用のED79形へ。
赤い機関車が雪をかきわけ進んできて、「スイート」の目の前に連結。
20141223_0363.jpg
発車前というのにすでに雪まみれ、氷まみれの車体。

20141223_0371.jpg
青函トンネルを抜けてはるばる函館へ。二度目の機関車交換。
20141223_hako.jpg
北海道内は東室蘭まで非電化区間なので
青いディーゼル機関車が重連で牽引。

20141223_0376.jpg
朝ごはんも3号車の「ダイニングカー」。
まだ夜が明けきらない6時30分からの営業。
20141223_0375.jpg
朝食は洋定食と和定食の二種。写真は和定食。
20141223_0380.jpg
ようやく夜が明けてきました。
20141223_0395.jpg
函館からの走行で展望室の窓はご覧のとおり。
雪が付着して外がほとんど見えません。
20141223_0400.jpg
終着札幌が近くなってようやく窓の雪が落ちてきました。
もっと早く落ちてほしかったよ。

20141223_0404.jpg
20分ほど遅れて札幌に到着。連結器周りは雪また雪。
20141223_0416.jpg
先頭に立つのは青いDD51形ディーゼル機関車の重連。
函館〜札幌間の厳しい寒さの中を駆け抜けました。

posted by ひろとも at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック