2015年09月08日

Nゲージディスプレイ -昭和の東京駅-

この秋のNゲージディスプレイは「昭和の東京駅」。
20150830_0088.jpg
往年の東海道線の列車たちがずらりと並びます。
画面一番上から、特急「こだま」、急行「せっつ」、準急「東海」、
特急「あまぎ」、急行「伊豆」、特急「踊り子」などなど。

20150830_0101.jpg
名列車といえば、特急「つばめ」(東京〜大阪)。
「つばめ」マークのついた蒸気機関車C62 2号機が有名ですが、
C62が牽引したのは浜松〜大阪間なので、
東京駅には来ていません。

20150906_0220.jpg
こちらは寝台特急「みずほ」(東京〜熊本・長崎)。
西鹿児島(当時)行き「はやぶさ」、長崎行き「さくら」の
補完列車という役割でしたが、
いまは九州新幹線で一番速い列車に出世しています。

20150906_0219.jpg
変わり種は常磐線の特急「ひたち」(東京・上野〜平(当時))と
東北線の特急「はつかり」(東京・上野〜青森)。
昭和四十年代まで上野〜東京間の回送線があったので
本来上野発着の列車も一部東京駅を発着していました。

20150830_0224.jpg
昭和の通勤電車は車体前面にカラーリング。
上から、京浜東北線、山手線、中央線各駅停車、中央線快速。
黄色い中央線各駅停車は早朝・深夜のみ東京駅に顔を出していました。

20150830_0102.jpg
東京への行き先表示は中央線特別快速の方向幕。
本物は入手できていないので、ポスカで手書きです。
20150830_0069.jpg
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック